金方堂松本工業株式会社

BLOG

紙箱の工場見学

2011.05.13

金方堂営業部のみんなで、紙箱の工場見学に行ったよ。

ボクらは缶屋だからって、缶のことしか勉強しないわけじゃないんだ。

本社ビル屋上にもCAN&BOXって看板を掲げているぐらい、
昔からBOXの分野だって受注していることを、忘れてもらっちゃ困るよ。

CAN&BOX

今回は紙への印刷過程や、紙の種類について
より詳しく教えてもらいながら、いろいろな知識を吸収する営業マンたち。

ここ数年、各種工場見学がブームだけど、
「工場見学」って言葉は、大人でもワクワクするよね。

缶メーカーと紙器メーカーは良きライバルであると同時に、
一緒に協力して、商品を包装・梱包することだってあるんだ。

缶の中で商品が動かないように抑える“紙仕切り”
缶が傷つかないよう、外側に巻く“スリーブ”
さらにはいくつかの缶を、お歳暮やお中元用にまとめる
紙箱だって受注しているよ。

金方堂ではこれら紙器も納品できるから、気軽に相談してね。

以上、『缶缶が行く!!』でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

金方堂滋賀工場

2011.05.11

金方堂滋賀工場は滋賀県甲賀市甲南にあるんだ。

4月の視察で訪れたときは、正門の桜が満開で、桜吹雪がとても印象的だったよ。

桜

この工場で日夜、金方堂の缶が製造されていると思うと、
缶缶も感(缶)慨深い気持ちになります。

それにしても広い!

人影が無いように見えるのは、カメラのシャッタースピードよりもみんなの動きが素速いから。

滋賀工場

さすがは甲賀流忍術!

目にも止まらぬ早業製缶されていくんだね?。

というのはもちろん冗談で、勤務時間だからみんな工場内部で、
それぞれの業務に追われていたんだよ。

工場内

以上、缶缶がお伝えしました!

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

BLOG 缶缶の誕生秘話

2011.05.07

金方堂にもマスコットのようなキャラクターが欲しい!

老舗企業のお堅いイメージから、少しでも「柔らかい親しみやすさ」を持たせたいと思って、
2008年に企画課が缶缶(カンカン)を誕生させたんだ。

東京本社がある上野といえば、なんてったってパンダで有名な上野動物園。

さっそくキャラクターを創ったものの、残念なことに上野動物園のパンダはいなくなってしまいました…。

それでも地道にショールームの展示パネルや、社内報に登場し続けた缶缶。

(新人演歌歌手の地方営業みたいだね)

そして今年4月、ついに上野にパンダ復活!

町をあげてのパンダブーム再到来。

ちょうどいいから、ボクも表舞台に登場しちゃおうってワケでブログデビューです。

cancan

ネーミングの缶缶は、金方堂の業種にはぴったりのネーミングってことで、名付けられたんだ。

発音こそ、その昔上野動物園で大ブームをおこした、パンダのランラン&カンカンと同じになっちゃうけど、
そこはツッコまないのが大人ってものだよ。

これから缶屋金方堂がお届けする、ブログ版『缶缶が行く!!』をヨロシク!

by 缶缶

BLOG 缶缶(カンカン)が行く!!

2011.05.06

社内報と連動させた『ブログ版 缶缶が行く!!』近日公開予定。

cancan

Page 32 of 32« First...10202829303132