金方堂松本工業株式会社

BLOG

画狂老人卍

2012.5.1

金方堂本社が地下鉄銀座線の稲荷町駅から近いということは、何度かブログで触れているよね。
この周辺にはたくさんのお寺があるという話しもしたけど、
稲荷町から次の田原町駅までの間に、あの葛飾北斎のお墓があるよ。

北斎と言えば浮世絵のイメージが強いけど、小説の挿絵や、今で言うパッケージデザインも行っていたんだよ。

お墓の場所は誓教寺(せんきょうじ)というところ。
ただし、お墓には葛飾北斎と書かれていない。

何十回と改名した北斎は、『画狂老人卍墓』というインパクト大の名前でお墓を作ったのだ!
(ワイルドだぜぇ)

北斎の墓が会社の近くにあるっていう噂は、以前から聞いたことがあったんだけど、
お寺が多すぎて、どこら辺にあるか知らずに過ごしてきた・・・。

長年、墨田区で繊維工業をやっている知り合いが、葛飾北斎の大ファンで
「浅草に墓があるんだ」と熱弁していたのを思い出すなぁ。

でも、浅草という言葉のせいで、金方堂とは離れた方向(浅草寺寄り)を想像していたよ。
ブログのために調べてみたら、まるで逆。
むしろ金方堂に近いほうにあるんだもん。

さらにさらに、地図を見るとランチタイムにお寺の前を何度も通過していた場所だった。
知らなかった?(恥)

ランチタイムに通るってことは、ブログの取材にはもってこいのご近所だよ。
食事の後の帰り道にちょっと迂回し、誓教寺へ。

北斎のお墓説明

ありました!

外には北斎のお墓の説明書きが。

北斎胸像

中にはいると葛飾北斎の胸像をはっけ・・・ちょっ・・・何でゴミバケツに埋もれてるの!?
こんな扱いにはガッカリだよ。

気を取り直して案内板を頼りにお墓へ。
見て!これが画狂老人卍と名乗った北斎のお墓だよ!

卍墓

雨なので片手で何とか撮影し、さっさと退散。
今度は天気の良い日に来るぞぅ。

カサ缶缶

以上、雨の日の散歩はちょっと苦痛の缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

土産品

2012.4.26

たまに旅に出ると、必ずお土産屋さんへ立ち寄る缶缶。

獲物を狙うパンダのごとく、缶パッケージが無いか目を光らせるのだ。
(普段ササを食べてるパンダなのに、獲物って例え?と聞かないでほしい)

新幹線旅行だと駅の土産コーナーなどで、電車・新幹線関係缶パッケージを見つけることもあるんだよね。
でも車やバス旅行で、高速道路のサービスエリアに立ち寄ると、ま?悔しいことに一般缶を見掛けないんだ。

車のほうが持ち帰りやすいと思うんだけど、おかしいなぁ。

この前、関越道、中央道などのS.Aへ寄ったけど、お茶の缶が一つあった程度。

高速を降りてから、道の駅のようなところで、いくつか缶入り商品を見つけたけど、あまりご当地土産とは言い難い、アニメの商品だったり・・・。
(金方堂の缶だったから嬉しいんだけどね)

その土地ならではの食品はだいたい紙箱入り。
ご当地キャラクターがあって、尚かつ人気になっていれば一般缶を使った商品化を考えやすいのかも。

新東名も開通したことだし、ここ数年はサービスエリア限定の食べ物などもブームになってるんだから、もっとS.Aにも缶商品が普及してほしいと願うよ。

ゴールド免許の缶缶

以上、ほとんど車に乗らないからS.A事情に疎い缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

お菓子ランド

2012.4.23

東京駅に『お菓子ランド』がオープンして、もう10日ほど経つね。
日頃から市場調査も兼ねて、たまに東京駅一番街を散策しているけど、もちろんお菓子ランドもチェックしてあるよ。

平日なら混雑もないだろうという缶缶のカンがハズレ、通路を挟んだ階段まで大行列のカルビーさん。
お菓子にカンして、大いなるカン違いをしていた。(カンをいっぱい言ってみたかっただけだよ)

まさかここまで人気があるとは・・・。

お菓子ランド

仕方なくグリコさんの方へ行こうとするも、こちらも商品を見られる状態じゃないほど人が密集。
やはり外まで行列だった。

苦労の末、森永さんへ潜入し、やっと商品パッケージを見ることが出来た頃には汗だく。

もう少し混雑が落ち着いたら、あらためて来よう。

混雑の原因は、その場で揚げたてのポテトを買えたり、アーモンドチョコを作っている行程から見られるっていう売り方の上手さかな。

“できたて”って美味しそうだもんね。
はできたてでも人気アップはしないし・・・。

ちなみに、金方堂の缶ではないけれど、チョコやキャラメルなどの缶入り商品をいくつか見られたので、残りの時間は同じ一番街にあるキャラクターストリートや東京みやげセンターをチェック。

紙箱缶商品の割合がどのくらいか、また金方堂の缶はどれくらい市場に出ているか、などをマジメに見て来たのでした。

お菓子ランドと缶缶

以上、缶商品を探しまくる缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

地下鉄の踏切

2012.4.19

すっかり春らしくなったポカポカ容器・・・違う、ポカポカ陽気なので、
ランチタイムにはブログネタを探して上野界隈を散策しているよ。

ある日、台東区役所の裏の方をぶらぶら歩いていたら、住宅街の中に踏切発見!
向きから考えると上野駅に沿ってるけど、ちょっと距離が離れているし、何の路線だろう?

踏切カンカン

近寄ってみると、これがなんと地下鉄銀座線の踏切だった。

地下鉄なのに踏切とは珍しいね。
写真に撮っておいて、後で調べてみたら銀座線の上野検車場に繋がっているんだって。

銀座線とカンカン

地上に出てきて車庫に入る際、道路を横断する場所なので、こんなところに踏切があるのでした。

鉄道マニアには有名らしいけど、一般ダ(一般人じゃなくてね)には新鮮な驚きだったよ。
さすがは地下鉄。
電流が流れているから、線路のまわりにはゴム製のカバーと、注意書きがあるし。

メトロと缶缶

残念ながら撮影中に地下鉄の通過は見られなかったよ。
朝夕のラッシュ時、運行本数が増えるときにここから出発して行くみたい。

この写真の横に二人組みの女性(鉄子?)がいて、同じように写真を撮りまくってたんだけど、興奮メーターがMAXなのかってぐらい、マシンガントークでした。

日本には他にも地下鉄用の踏切があるとか、銀座線の歴史とか、ついていけない内容なので早々とフェードアウト。

帰りは、「あの踏切の形状をにすると・・・」などとアイデアを膨らませたけど、需要が圧倒的に少ないだろうから、膨らむ前にしぼんだよ。

缶缶悩む

以上、最近はコアなターゲット向けアイデアばかりになってる缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

パンダバス再び

2012.4.16

去年8月のブログでも紹介した、幻のパンダバス
あの時は噂をたよりに、何とか稲荷町駅付近を通過するバスの撮影に成功したんだったね。
覚えてる?

その後、ランチタイムに何度か見掛けていたので、レア感は一切無くなっちゃったんだけど、
心残りは「バスがウインクする」っていう噂の検証が出来ていなかったこと。

そうだ!もうパンダバスがレアなんじゃない。
今やパンダバスのウインクこそが、レアなのではないかい?
近いうちに必ず撮影するぞ!可愛らしい(たぶん)ウインクを!
って、そこまで大げさに意気込んだわけじゃない。

先日、上野公園に桜の写真を撮りに行った時、たまたまパンダバスが登場してさ。
花見スポットの眼前、上野精養軒の駐車場がパンダバスの乗り場だったんだよねー。
こんな近くに居たとは。

そこでカメラを構えると、運転手さんの粋な演出、パンダのウインク出たー!
それじゃあ見て!これがパンダバスのウインクだよ。

カンカンとバス

バス乗り場がどの辺りかと言うと、これも以前ブログで書いた「受験生の人気者、顔だけになった上野大仏」のすぐお隣。
ここら辺は「浮世絵行燈」でも記事にしたし、花見客で大混雑する場所だし、何度も訪れているのにまったく気付かなかった。

無料バスだから、会社に戻るのはこのバスに乗って行きたいところだけど、一度浅草まで行ってから折り返してこないと、金方堂の近くには止まらないから断念。
近くと行っても多慶屋だから5、6分歩くね。
庶民の味方、多慶屋についてもいつかブログで紹介するよ。

それにしても、この缶缶が行く!!の取材は通勤、帰宅の途中や、昼休みを使って行っているんだけど、とくに昼休みは超ハード。
帰社途中にパンを買って走りながら食べるという、まるでマンガの主人公がトーストをかじりながら学校へ急ぐみたいな図。

カンカン腹痛い

そして、こんな日は午後ずっとお腹が痛い缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

某所の桜

2012.4.12

今日は、前回の記事の最後に墓穴を掘った隅田公園の桜について。
隅田川に沿って、それはもう見事に満開さ。

sakuraup

えっ?
寄りすぎでどこの桜か分からない?
しかも満開じゃないし?

そっか、桜のバックにスカイツリーって写真を期待しているんだよね。

そう言われても、ここは埼玉県だから、スカイツリーはごにょごにょ・・・。

ごめんなさいウソつきました。
ちょっと遅れたエイプリルフールってことで、金方堂安行(あんぎょう)工場に咲く桜で代用したの。

安行工場

コレにはいろいろと事情があって、実はまだ隅田公園には行けていないんだ。
金方堂本社から銀座線で2駅だし、いつでも行けるといえば行ける場所なんだけど・・・。

ニュースでお天気お姉さんが、どんなに「スギ花粉のピークは過ぎました」と微笑んでも、ボクの超高感度鼻センサーは大洪水。
おまけに50枚入りで購入したマスクが底をついてしまい、あまり外出できない体になったのだよ。

こうなっては仕方ないよね。
花粉が治まるのが先か、隅田公園の桜が散るのが先か。
いや、もしかしたら突然、缶缶の鼻センサーが鈍感になる可能性も・・・。

苦しい言い訳はこの辺にして、取材よりも本業がいろいろと慌ただしくて、今年の隅田公園の桜情報は無し。
さっきの写真、安行(あんぎょう)工場に咲く桜で我慢してね。
撮影したのが先週だから、まだ5分咲きのときのだけど。

鼻水カンカン

こんなにグダグダじゃあ申し訳ないから、最後にねつ造したスカイツリーでお別れだよ。
以上、イラストと写真の合成は得意な缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

上野の桜

2012.4.9

ようやく上野のも咲いてきたよ。
最近、何日かに分けて写真を撮っているから、今日は3月後半と4月初旬の違いを紹介しちゃう。

上野公園にはいろんな種類の桜があるから、3月初旬から寒桜、3月後半には河津桜は見頃だったんだよ。

24日はまだ数名のグループが、青いビニールシートを広げただけでスカスカの状態。

ちょっと寒いけど気の早いお花見か?と、ほのぼのした気分だった。

ueno328a

まず最初の写真は3月28日の公園入口、大寒桜の写真だよ。

ueno328b

続いて2枚目の写真。
ソメイヨシノはまだツボミだったけど、さすがは毎年の花見メイン会場。
すでに数組の場所取りが始まっていました。

ueno402

続いて3枚目は4月2日のソメイヨシノ
少しずつ咲き始めているね。

ueno406

最後は4月6日のソメイヨシノ
先週から花見のピークを迎えて、上野は平日でも大混雑。

毎年のことだから、混雑時はあまりこの辺に近づかないんだけど、
ブログ用の写真を撮るために仕方なく行ったさ。
(※金曜日も会社の花見で夜桜を見たけど、みんな乱れまくっていたので写真は自粛するよ)

今年はきっと、隅田公園のほうが混雑してると思うな。
隅田川越しにスカイツリーが見られるし、カメラマン達も桜の後ろにスカイツリーという構図で写真を撮りまくっていそう。

え?
「じゃあ次回のブログは隅田公園の桜とスカイツリーかな」だって?
墓穴を掘ったようだよ、混んでるだろうな・・・。
晴れてたら写真を撮ってくるかも。

ツリーを見るツン

ちなみに上野の西郷さんが連れている犬は、スカイツリーを見ているみたいだね。

花粉症カンカン

以上、花粉症と戦うカメラ小僧、缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

雑誌に缶の活用法

2012.4.5

3月下旬に発売された、女性向け情報誌『Mart 5月号』(光文社)に、空き缶の活用法という特集記事が13ページに渡って掲載されていたよ。

空き缶だけじゃなく空き箱も含めた特集だったけど、缶のアフターユースがたくさん出ていて、一般缶業界はきっと大喜びだったに違いないという出来事。

雑誌とカンカン

雑誌拡大

金方堂製造もいくつも載っていたから、さっそく営業マンたちは掲載されていたお客様への訪問時に報告しているよ。
案外、お客様でもこのような情報を知らない場合があるから、情報提供しないとね。

ウチの営業マンときたら、自分が担当した商品が載っていることにニヤニヤしっぱなし。
メディアに取り上げられるのは、お客様も嬉しいと思うけど、担当した製造側の人間も、みんな嬉しいのです。

さて、雑誌の内容だけど、詳細はぜひ発売中のMart5月号を購入してみてね。
アフターユースアイデアは、どれも主婦らしい実用的なものばかりだから。

読んでみると一般缶の再利用方法は、缶屋に務めている側以上に、消費者のアイデアが参考になるよ。

最後に光文社様、ブログへの掲載許可ありがとう!
今後も一般缶のアフターユースを、どんどん記事にしてほしいと願う缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

コレなーんだ?

2012.4.2

今日から新年度なのでブログロゴデザインをリニューアルしてみたよ。
社内報でも使用しているロゴと統一したんだ。

タイトルで「コレなーんだ?」と聞いておきながら、実は画像がないというネタでごめんなさい。
インターネットも無いような時代の昭和のお話しだから、ネット検索でも画像が出てこないという状態。

記憶をたよりに描いてみ・・・じゃなかった、その世代の詳しい人に描いてもらったよ。

カレンダー?

ヒント1アルミ製カレンダーだよ。

ヒント2:銀行や本屋さん、保険のおばちゃんなどが無料で配っていたノベルティ

ヒント3:大きさは幅3、4cmで、ある物に巻き付けて使うんだ。

ヒント4:30代後半でも知ってる人は少なくて、もっと上の世代が使ってたよ。


正解は、腕時計バンド部分に巻き付けるカレンダー
その名もウォッチバンド・カレンダーというらしい。

ひと月分だから、月が変わると新しい月を入手しないといけないんだけど、当時は銀行か本屋へ行けば簡単に手に入ったんだって。
2ヶ月分を同時に付けてる人もいたよ。

カンカンの腕時計

デジタル時計の登場で、カレンダー機能が付いてきたあたりから見掛けなくなり、携帯電話の普及でさらに需要がなくなったんだよ。

なんでこのカレンダーの話しをネタにしたかと言うと、前回のブログで出てきた「鮭に刺した品質保証のタグというのが、当時ウォッチバンド・カレンダーの製造をやっていた下請け業者と共同開発した(らしい)との情報から。
※注意:今では製造していません。

こういう話しも年を追う毎に、だんだんと知っている人がいなくなってくるから、ブログに記しておこうと思ったわけ。
ちょっと定かじゃない部分もあるけど、これを見て知ってる社員が詳細を教えてくれれば、もっと細かな記録になるしね。

以上、100年を超える歴史の金方堂より缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

老舗スーパーが建て替え

2012.3.29

JR御徒町駅のすぐ隣にある『鮮魚と食料品のスーパー』が、リニューアルのため2月末で一時閉店。

昭和8年にこの地へ移転してきたという長い歴史があるスーパーなので、同じく長い歴史の金方堂社員もよ?く知っているお店だよ。

ウチでもかなり昔に、ココのロゴマークが入った商品を作ったことがあるみたい。
販売する鮭に刺して、品質の良さをピーアールしたタグなんだけど、30?40年前の話しだって。
これまた貴重な話しを聞けたよ、ブログネタを探していると、たまにこういう面白い話しが出てくるから飽きないね。

タグ

ビル建て替えが終わるまでは仮説店舗での営業になるって話しだけど、
公式ホームページを見るとリニューアルオープンは2014年春って書いてある。

えっ?2014年?
それはまた長期間だね。

このスーパーは、スーパーマーケットの形態ながら、上の階ではレストラン業を行い、
さらに上階ではお茶や華道の教室をやっていたり、一時期は和室を寄席の会場に使っていたこともあるんだとか。

完成予想図を見る限り、今よりもかなり大きなビルになりそう。

スーパーを見上げる缶缶

ちょっと話題を脱線して、そのホームページで見られる完成予想図の隣にあるビル。
ここに一軒のバーが入っているんだけど、そのお店のロゴマークは
金方堂のデザイナーさんがフリーデザイナー時代に作ったものなんだよ。

当時は違う場所で営業していたお店だったのに、駅前の良い場所に店を構えたってことは、商売繁盛しているのかな。

バーに一般缶を売り込むのは難しいけど、せっかくだから、繋がりを活かしてウチの営業マンを送り込むって手もあるかも。
缶バッジ提案とかブリキトレー商品でね。

なかなか一般缶と縁がなさそうな業界でも、最初から諦めずに、売り込んでみる意気込みが大切だよね。

以上、業界問わず一般缶普及に努める缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

Page 30 of 39« First...10202829303132...Last »