金方堂松本工業株式会社

BLOG

海女カフェ

2013.11.05

まだまだアメ横は朝ドラ『あまちゃん』で街おこし中。
ドラマの舞台にもなった、アメ横女学園の建物(アメ横センタービル)に、海女カフェが誕生。

とはいっても、今月1日から10日までの限定オープンだって。
ブログのために写真を撮って、編集しているうちにもうすぐ閉店という、当ブログではお約束となった紹介の遅さでゴメンね。

内容は、センタービルの5Fに『あまちゃん』のセットを再現していたり、実際に撮影で着た衣装があったり、JJJイベントなんていうのも台東区で行われているんだ。

東北では「とりあえず“じぇ”を付けとけば、何でも売れる(笑)」なんてテレビでやってたけど、まさか台東区でもこのようなイベントが始まるなんて。

そしてここ海女カフェでも、「じぇじぇ」と書いてあるだけの缶バッジが売っていたよ。

金方堂では一般缶だけじゃなく、缶バッジ・缶グッズも作れるから、これから始まるドラマ関係者の方はぜひ、金方堂まで問い合わせしてほしいなあ。

興味をもった方に、ちょっと気をつけてほしいのが、海女カフェだからといって、普通のカフェを想像しちゃだめだよ。
あくまでもイベント会場なので、簡単なテーブルと椅子があって、ペットボトルの飲料と久慈市の土産品が売っているだけ。
メインは撮影で使われた衣装の展示だからね。

以上、最近ますます、一部マニア向けの内容しかネタがない缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

大江戸線の最寄り駅

2013.10.22

金方堂東京本社から一番近い駅は?
と聞かれたら、地下鉄である都営大江戸線『新御徒町駅』が最短の最寄り駅。

さて、本日は大江戸線についてのマニアックなお話。

みんなは大江戸線をモチーフにした『ミラクル☆トレイン』を知っているかな?
駅を美男子に擬人化して、「萌え」「鉄」を融合したキャラクター達の世界なんだ。

イケメンならぬ、駅メンって呼ぶらしいよ。
テレビアニメにもなっていて、各キャラクターは駅にちなんだ名前と、特徴を持っているの。

ところが、これが一部のコアなファンにしか知られていないらしく、
金方堂での認知率は0に等しいという。。。
(缶缶も最近知ったんだけど)

う?ん、たしかにポスターを見かけても、何かのアニメの宣伝だと思って通り過ぎてた。

これはブログ用にちゃんと調査しなくては!と、
WEBサイト(http://miracletrain.jp/index.html)を探してチェックしました。

まだ全部の駅のキャラクターが登場していない様子。
しかし今年の8月に新キャラとして、新御徒町駅をモチーフにした新御徒町十和(しんおかちまちとわ)という駅メンが発表されてたよ。

公式サイトには、各キャラクター紹介が載っているんだけど、駅周辺の情報もしっかり掲載されているから、観光にも使えるサイトだよ。

最初はJR中央線ではじまったらしいけど、今では大江戸線のキャラクターのほうが多くなってるんだ。

もっともっと認知度があがって、缶商品が企画されたら嬉しいな。

以上、いつかアニメ化されたい缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

区役所の食堂

2013.09.27

他の人には内緒にしていたランチの穴場が、今日ご紹介する台東区役所

役所近くの会社に勤める人たちは、ずっと利用していたかもしれないけど、金方堂からは徒歩だとちょっとかかるから、ウチにとっての穴場って意味ね。

今日も缶缶は、おひとりさまランチへと区役所へ向かうのであった。
(だって安いんだもん)

気分はカレーだったんだけど、名物の「パンダカレー(500円)」は、写真の通り可愛らしいので、ちょっと恥ずかしい。
ブログネタのために注文したとしても、食堂で撮影する勇気がなかったよ。
今回は入口にあったメニューを撮影。

だいたい、いつも無難な「気まぐれ弁当」か、「定食」にしてしまう小心者の缶缶です。

他にも「アメ横カレー」「かっぱ橋らぁめん」といった、台東区らしいネーミングのメニューがあるよ。

金方堂から区役所までは、缶缶の短い足でがんばって、片道徒歩15分。

素早く券売機に並んで、横目でその日のメニューと、売り切れメニューを確認し、食券購入。

あとは学食のようにトレーと食券を持って並ぶだけ。

学食といえば、ここでもほとんど相席状態だから、気にしちゃう人には向かないスタイルかも。

以上、食べるのが早い缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

一般缶の書籍

2013.9.3

ついに、待ち望んでいた一般缶書籍が発売されたよ!
その名も『かわいい缶の本』(玄光社¥1,470)

今までも、一般缶の書籍を探してきたけど、
お菓子パッケージの本に、ちょっとだけ缶が紹介されたり、
海外のアンティーク缶がメインだったり、
飲料缶のコレクション本だったりして、
なかなか、今現在発売中の一般缶をメインにした書籍が無かったんだ。

これは一般缶業界全体にとっても、嬉しいニュースだね。

きっとどこかで見た事がある、お菓子の缶がたくさん紹介されているし、
作者のYuzukoさんによる、中身のイラストと感想コメント付き。

缶缶が知らなかった菓子缶も載ってて、資料としても役立つ一冊。

もちろん、金方堂製造もたくさん紹介されているよ。

8月30日に発売されたばかりの『かわいい缶の本』だけど、
現在、各書店でフェア実施中。
本の中で紹介している缶の、展示を行っているんだって。

◎東京
・新宿…ブックファースト 新宿ルミネ1/紀伊國屋書店 新宿南店6F (9月初旬~)
・表参道…青山ブックセンター 本店
・六本木…青山ブックセンター 六本木店
・渋谷…パルコブックセンター 渋谷店
・吉祥寺…ジュンク堂書店 吉祥寺店
・立川…Paper Wall 立川

◎大阪
・なんば…KuLaSu season なんばパークス店

本の詳細は下記へ
http://www.genkosha.co.jp/gmook/?p=4287

以上、もっともっと一般缶の本を発売してほしいと願う、缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

東京EDOシアター

2013.8.19

カンのいい方にはすぐ分かっちゃう、最近までアメ横にあったアイドル劇場。
それが『東京EDOシアター』だよ。

本日は「じぇじぇじぇ?!」で、ブームを起こしているドラマ『あまちゃん』ネタです。

今ごろ紹介するなんて、遅すぎるのは承知の上だけど、
あまりにもブログ更新が滞っている間に、もう放送終了間近。
終了前に何とか間に合わせたかったんだ?。

岩手が舞台だった『あまちゃん』が、アイドルを目指して東京へやってきて以降、
ここ上野を舞台にロケが行われていたよ。

アメ横にあるセンタービルが、ドラマでは『東京EDOシアター』という名前で、
劇場になっていた設定。

ロケ後、アメ横には「あまちゃんのロケ地 アメ横へきてけろ」という、
横断幕が掲げられてたぐらい、商店街をあげて応援中。

他にもJR上野駅前の広場や、以前ブログでも紹介した「おかちまちパンダ広場」などで、
ロケが行われていたんだって。

きっと今年の流行語大賞にノミネートされちゃうだろうね、
「じぇじぇじぇ」という言葉は。

しかし、ドラマを見ていない人にはさっぱりなネタかな?
サラリーマンはなかなか見ることが出来ない時間帯の、朝ドラだからね。

そんな時間帯なのに、なぜ缶缶が知っているのかって?
それは内緒だよ?。
(毎日、録画してまで見ているなんて、照れくさくて言えない)




以上、パンダ以外のネタで上野がクローズアップされるのは久々だね。
缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

噴水の日

2013.8.8

8月21日は噴水の日なんだってね。

1877年(明治10年)、東京上野にある美術館前広場の人工池に、日本初の西洋式噴水が設置されたのだ。

噴水が完成したのは9月なんだけど、設置した目的が『第1回内国勧業博覧会』のため。
この博覧会が8月21日から開催されていたことで、8月21日が噴水の日になったらしい。

金方堂誕生よりも、30年近く前のお話だね。

しかし、西洋式噴水って一体なんだろう?

他のサイトで噴水を調べてみると、日本最古の噴水は兼六園のものらしいけど、これは動力が
無いのだとか。

動力を使ったポンプ式が、西洋式噴水?
うーん、ちょっと缶缶には難しい。

今ではすっかりキレイに整備された上野公園中央噴水広場は、今の時期だと日に焼いている人がたくさん。
日に焼いているからって、噴水をプール代わりに泳いでるわけじゃないよ。

まだまだ暑い日が続くから、みんな熱中症にならないか心配だー。

以上、サングラスをかけたまま日焼けした人は、「パンダ焼け」なんて呼ばれるから気をつけて!缶缶が行く!!でした。

おっと!忘れちゃいけない。

金方堂は8月10日(土)から夏期休業に入るよ。
15日(木)からは通常業務再開なので、よろしくお願いしまーす!

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

一般缶フォーラム

2013.7.24

お久しぶりぶり!缶缶だよ。

東日本一般缶工業共同組合が、7月5日、東京浜松町の世界貿易センタービルで「一般缶フォーラム2013」を開催したよ。

約300年に渡るブリキの歴史や変遷を紹介したり、元新日本製鉄鉄鋼研究所長の講演では
「ブリキが容器に限られてしまったので、一般缶の新しい用途を開発してほしい」
というお話があったんだ。

第二部、第三部では、一般缶の使用量が減少していることについて、各分野の方々のパネルディスカッションや、今後の一般缶市場の目標などが話し合われ、とても充実したフォーラムでした。

今年は組合でも「一般缶商品を購入しよう!」と呼びかけるPR活動を展開。
その結果、4万3000缶の使用報告が集まったよ。

こういった活動が、缶業界だけでなく広く一般に浸透するように、各社ともいろいろなアイデアを生み出しているんだねー。

缶缶ももっと一般缶の普及活動に力を注がねば!

そういえばたくさんの人から、「最近は缶缶が行く!!じゃなく、行ってないね」とか
「ブログはどうなっているの?」と聞かれることが多いんだ。

人気者はツライな?(照)

月・木曜更新はやめて、これからは不定期更新だよ。
焦らしてごめんね!

以上、缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

上野動物園に駅?

2013.4.18

上野の国立博物館と隣の東京藝術大学の間にある謎の建物。

ちょっとだけ古そうで、鉄扉が閉まっているし、サイズも小さい。
これじゃあ何なのか分からないけど、もしかして博物館の一部なのかな?

今まで素通りしてきたけど、先週から国立博物館で開催中の『大神社展』へ行ったので、ついでに写真を撮りに行ってみたよ。

近くに行って初めて気付いたけど、看板に「博物館動物園駅」と書かれている。

えっ? 駅?

ここは、京成線の上野駅日暮里駅の間に存在していた駅で、藝大生や動物園へのお客さん、博物館へのお客さんが利用していたんだって。

だけど、ホームが短くて4両編成の電車しか止まらないため、6両編成になった時から休止、その数年後、ついには廃止となったんだとか。

今でも京成上野駅から電車に乗ると、途中に一瞬だけホームが見えるというから、気になった人は調べてみてね。

ちなみに、博物館動物園駅日暮里駅の間にも、廃止となった寛永寺坂駅というのがあるよ。

以上、肝心な大神社展について何も触れなかった缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

インセンティブショー

2013.4.15

先週、池袋サンシャインシティで開催していた『第47回プレミアム・インセンティブショー』へ行ってきたよ。

たくさんのノベルティグッズが展示されていて、なかには「これはすごいアイデアだ!」と思わせる品もあるから、刺激になるんだ。

キャンペーンの景品や、企業のPRに名入れグッズなど、「おまけ」と呼ばれるような商品なんだけど、とても「おまけ」レベルじゃない、立派な商品もあったりして、きっと大変なコストダウンの努力をされているんじゃないかな?。

一般缶も十分にノベルティになるから、ぜひ採用してほしい。

売る中身を探すのではなく、とセットで力を発揮するような組み合わせというのも、今後ますます必要になると感じた展示会でした。

「視点を変えると、見えなかったものが見えてくる」

よく言われることだけど、これは常に意識しておかないと、なかなか咄嗟には出てこないから、今回の『インセンティブショー』や、年2回開催されている『ギフトショー』へ行くときには、とても大事。

今日はちょっと固かった?

常に視点を変えていないと、大阪支社の笑いにうるさい営業マンから「何してん?」って言われちゃうよ。

以上、真面目なお話しの時はパンダギャグで締める缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

下町八福神

2013.4.8

金方堂本社のある上野?浅草は、神社やお寺が多いこともあってか、七福神めぐりがあるんだ。

だけど、近くの下谷神社は七福神ではなく、『下町八福神』という、他の地域とはちょっと違う括りに入るからご紹介。

まず、『下谷七福神』というのがあるんだけど、それには下谷神社が含まれていないので要注意。
ネーミングが(したや)だから、つい同じくくりだと思っちゃうね。

下谷神社がある稲荷町駅付近ではなく、上野駅の北側、地下鉄日比谷線の入谷駅周辺が、下谷という地名で、このあたりの寺社、神社をめぐるのが『下谷七福神』

元三島神社 – 寿老人
入谷鬼子母神 – 福禄寿
英信寺 – 大黒天
法昌寺 – 毘沙門天
弁天院 – 弁財天
飛不動尊正宝院 – 恵比寿
寿永寺 – 布袋

の七箇所ね。

これらは1時間ぐらいで回れてしまう近さ。

対して『下町八福神』は、月島駅のほうにある住吉神社から、浅草の北のほうにある今戸神社まで、縦に長い移動が必要で、およそ5時間かかるとのこと。

住吉神社
小網神社
水天宮
第六天榊神社
下谷神社
小野照崎神社
鷲神社
今戸神社

の以上八社。

毎年正月シーズンには、はとバスツアーも開催されるんだ。

そして、この下町八福神のもう一つの特徴が、全部神社ってこと。
だいたい全国の七福神めぐりは神社とお寺の混合だよね。

金方堂周辺だと他にも『浅草七福神』や『深川七福神』、『谷中七福神』、『千住七福神』、『亀戸七福神』、『隅田川七福神』など、たーくさん。

以上、たくさんの神様に囲まれた金方堂より缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

Page 20 of 39« First...10181920212230...Last »