金方堂松本工業株式会社

BLOG

材質のお話し

2013.2.14

ちょっと真面目に業務のお話し。

お客様との商談中に“素材”の話題が出るんだけど、一般缶は大きく分けて3種類の材質があるよ。

一般に「ブリキ」と呼ばれているのはET材(Electoronic Tin)のことで、明るくキラキラ光ったもの。
これは鉄に錫をメッキしてあるから、素材のメタリックを生かしたデザインに向いているよ。

次にTFS材(処理鋼板)
安価だから缶業界で一番よく採用されているのが、このTFS材(Tin Free Steel)。
鉄に錫よりも安いクロムメッキ処理を施してあるのが特徴で、ETよりも少し暗い素材なんだ。

TFSを使う場合は、一度白を引いた上にカラー印刷する事がほとんど。
メタリックにしなくても良いというお客様には、TFSをオススメするよ。

3つ目の材質はサテン材
最初に紹介したET材の表面を、梨の肌のようにザラザラさせたものだから、通称「ナシ地」とも呼ばれる。
ETにさらに加工するので、3つの素材の中では価格が一番高価。

これらは、だいたいどこの缶メーカーでも取り扱っているメジャーなものだよ。

金方堂ショールームには、材質の違いを見せるコーナーもあるから、ぜひ見に来てね。
3つの素材に、同じデザインを印刷した見本を見れば、違いが一目瞭然!

以上、お客様の要望も取り入れて、ショールームを進化中の缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

義理チョコ自販機

2013.2.12

バレンタインデー前に、一足早く義理チョコのキャンペーンがあったよ。

それは2月10日まで、新宿で缶入りブラックサンダー無料配布が行われていたんだ。
これはネットのニュースだけでなく、ツイッターなどでも拡散されていたので、個人的に見に行きたいと思っていたイベント。

先週、新宿へ出かける用事があった時に、自動販売機の設置場所を探してウロウロしてたら、地下通路で行列を見つけたよ?!

これがそのブラックサンダー自販機。

出てきた商品は、見慣れたあのパッケージと同じデザインの、缶入りバージョンだね。

並んでいたのは圧倒的に女性が多かったけど、独りで並ぶ男性の姿もチラホラ。
男性だったらきっと自分で食べる目的だと思うけど、この時期に女性はどっちの目的でゲットしたんだろう?

義理チョコだとしても、3個入りのを一人に丸ごとあげるのか、フタを開けて三人に1個ずつあげるのか、非常に興味深いところ。

ちなみに、キャンペーン広告のキャッチコピー“一目で義理とわかるチョコ”「とても潔くて秀逸」と各所で話題になっていたよ。

とにかく缶入りっていうのは、一般缶業界としては注目のキャンペーンだから、今後ももっと増えてほしいなぁ。

あっ、もちろん缶缶はこのブラサン缶をペン立てとして後利用するよ!

以上、金方堂にも何かキャッチコピーを付けたい缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

成田山へ

2013.2.7

もう2月に入っちゃったけど、先月、成田山お札を買いに行ったときの報告だよ。

千葉県成田市といえば、もちろん成田山新勝寺が有名だね。
初詣の参拝者は、関東だと明治神宮に次いで第二位なんだとか。

いつもたくさんの人で賑わっている、活気ある参道を進んで、さっそく参拝。

金方堂商売繁盛を祈願して、お札を購入したよ。

本堂の裏は緑に囲まれた広大な敷地なので、成田山公園のほうまで行くと、人が減って静かに景観を楽しめるんだ。

それから成田というとウナギが有名で、参道周辺には60店から70店ものお店が、ウナギ料理を扱うんだって。

これは、近くの印旛沼でウナギが取れたことに由来するらしいね。

参拝だけじゃなく、観光に訪れても楽しめる街だから、江戸時代から長い間、人が集まってくるんだねー。

関東の人じゃなくても、2月になると毎年恒例、節分の豆まきの様子をニュースで見た人が多いんじゃないかな?

さらに先日、「成田屋」で有名な歌舞伎の市川團十郎さんのニュースでも、この成田山が取り上げられたし。

初代團十郎の頃から深い関わり合いがある成田の御不動さんについては、いろいろなWEBサイトで紹介されているから割愛。

金方堂本社は東京でも、千葉県寄りのせいか、千葉から通勤する人も多いのだ。

以上、どんどん紹介範囲が広くなってきた缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

缶缶大解剖

2013.2.4
どうも!金方堂のマスコット、パンダの缶缶です。

本日は缶缶への質問にお答えしちゃうよ。
金方堂の社内報ではすでに公表済みの情報なんだけど、ブログで外部に向けて発信するのは初めて。

名前の由来や生年月日などの基本的なことは、当ブログ一番下のBLOG(http://www.kinpodo.co.jp/blog)でも紹介しているから省くよ。

さっそく一人目の質問者は、埼玉県に住む・・・と全部紹介していたら文字数オーバーしちゃうので、質問者も省略ね。

【Q.1】スチールマークは入っているの?
胴体の裏側に印刷されているよ。缶缶にとっては洋服のタグみたいなものだね。

【Q.2】本物のパンダより耳が大きいんじゃない?
博士(デザイナーさん)によると、「キャラクターデザインの宿命である他キャラとの差別化」で、あえて違和感を作ってあるんだって。それが個性に繋がるんだとか。

【Q.3】指は何本?
人造パンダなので、器用に動かせるように5本指だよ。

【Q.4】なんで尻尾が黒いの?
あ?、本物のパンダは白だもんね。ここにはいろいろな回路が集中しているので、黒いカバーで保護しているのさ。
本物の尻尾は、缶胴の中にちゃ?んとしまってあるよ。

【Q.5】一度だけ、尻尾が無かった回があるけど、描き忘れたの?
そ・・・それは将来のクイズのネタにするヤツだから、今はスルーしてね。
(読者のみんな、過去のブログを探さないように)

【Q.6】帽子にも金方堂のマークが、入っていたり入っていなかったりするね?
基本的にはフタ天面にも金方堂のマークがあるよ。たまにしか見えないのは、光の反射かもね。

今回のところはココまで。
知らなかった缶缶の真実が見えてきたんじゃないかな?

以上、質問はいつでも募集しているよ!缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

サロン・デュ・ショコラ2013

2013.1.31

新宿伊勢丹で開催された、毎年恒例のチョコレートの祭典『サロン・デュ・ショコラ』へ行ってきたよ。
開催期間が1月23日から28日までと、ちょっと短いので、ブログでお伝えするのは事後になっちゃった。

毎年、初日に行っているけど、いつも通り平日なのにすごい人!人!人!

もちろん、バレンタイン間近なので女性客が多いのは想像がつくけど、男性だって結構いるんだ。

スーツ姿の菓子業界関係者と思われる方々や、取材のような方とかね。
ただのチョコレート好きという男性だって来ていたと思う。

海外ブランドが多いし、値段が張るけど、すでに「本日は販売終了しました」なんてアナウンスをしている店にはビックリだよ。

毎年思うけど、この時期に買っている人はきっと自分で食べる用のチョコだね。うん、間違いない。

人にプレゼントするよりも、自分が食べる分に、目の色を変えて物色する。。。
この雰囲気に圧倒されつつ、なんとか人混みをかき分けて一通りパッケージを見てきたのでした。

今年はブック型の紙箱が多いように感じたね。

それをそのまま本に見立てたパッケージにしているデザインや、横向きにして使っていたり、各店とも見せ方は違うけど、形状は「今年の流行なのかな?」と思わせるぐらい多い。

一般缶はというと、去年とさほど変わらないか、ちょっとだけ少ないかも。
ここ一カ所だけじゃ判断できないから、引き続き、いろいろなデパートのバレンタイン・イベントをチェックしないとね。

以上、いつの間にかバレンタインイベントへ潜入しても、恥ずかしくなくなっている缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

KITTE

2013.1.28

東京駅丸の内口側に3月21日『KITTE(キッテ)』がオープンするよ。

場所は元東京中央郵便局があった建物。
オフィスビルJPタワーというらしいんだけど、名称はKITTEなんだって。

郵便と掛けて切手だね。

すでに店舗は決定していて、一部発表されている中にはスイーツゾーンというのがあるらしい。

全国のご当地銘品フロアというのもあって、今から興味が湧くね。

東京駅の地下通路から直結してるから、ちょっと覗いてみたのがこの写真。

まだ人が居なくてスカスカ。

そして地上へ上がって外から見るとこんな感じ。

右壁面に写っているのが丸ビルだよ。

まだ場所が分かりにくいって人のために、今度はKITTE側に渡って振り返った写真を。

KITTE入口から見ると、さっき写真を撮っていたのは、東京駅の丸の内駅舎前なのだ。
すでに観光名所となったあの赤レンガの駅舎だよ。

駅舎の向かい側に、丸ビル新丸ビルもあって、この一帯はすごいオフィス街だよね。
それなのに、丸ビルのすぐ裏手には緑豊かな公園や、皇居のお堀が見えているんだ。

ニューヨークのセントラルパークみたい。
(行ったことないけど)

以上、ビルがたくさん出来ると迷子になりそうな缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

東京駅一番街

2013.1.24

いつのまにか全リニューアル工事が終わっていたんだね、地下の東京駅一番街

キャラクターストリートには金方堂製造商品が何店にもあるから、たまにチェックへ行くんだけど、反対側のラーメンストリート方面には、なかなかいく機会がなかった。

そこで、東京へ出張で来る方のためにも、ラーメンストリート側をブログでご紹介しちゃうよ。

ここのラーメン店は、朝から出張で東京へ来た(またはこれから出張へ行く)サラリーマン達で行列が出来ていて、「朝ラー」なんて言葉が東京で認知されだしたのも、ここでのブームから。
元々他県では使われていたらしいけど、東京で広まったのはここらへんね。

いつの間にかスペースを拡大していて、店舗数も増えたようだね。
ラーメン以外にも洋食やカレー、カフェなどが集まっているよ。

ガンダムカフェなるものまで進出していて、ちょっと驚いたけど、店員さんの制服がアニメの世界観を裏切らないように設定されている様子?
(これは遠目に見た雰囲気だから、真相は現地で入店してみてね)

JRの八重洲地下中央改札を出て右方面がラーメンストリート、左方面がキャラクターストリートだよ。
そうそう、改札真正面に東京おかしランドがあることも忘れちゃいけない。

これで出張帰りに東京駅を散策できるかな?
新幹線の時間まで赤レンガ駅舎を見たり、一番街でお土産を買ったり食事をしたりと、限られた時間を有効にね。

もちろん、金方堂のショールームへ足を運んでからのお話しだよ。

とくに他県から来る方は要注意!

金方堂ショールームは完全予約制なので、突然の来訪だと対応できません。
よろしくお願いします。

以上、勝手に観光大使の缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

ふるさと祭り東京

2013.1.21

昨日まで東京ドーム内で『ふるさと祭り東京2013』が開催されていたね。

よくデパートの催事場なんかで行われている、都道府県の物産展のようなもの。
それをもっと拡大して、全県集合!みたいなノリ。

別途入場料が掛かるから、デパートに比べると高いのに来場者が多くてびっくりだよ。

基本的には名物と言われる弁当の類が多いから、最初に食べるとお腹いっぱいになって、やることが無くなっちゃう。
だから先にすべてのお店を見物したり、ブログネタのために人間観察などを・・・。

来場した人たちは試食しながら、いろいろなお弁当を物色していたけど、中にはビール片手に串焼きを食べているお父さん方もチラホラ。

どこの通路も大渋滞で、まさか東京ドームでこのような人混みに押し潰されるとは、想像もできなかった。

ステージではラジオの公開生放送中で、伊東四朗氏と吉田照美氏がトークしてたけど、ラジオを聞かない缶缶は、番組名を忘れてしまった。

本当かウソか分からないけど、東京ドーム内は気圧を3ヘクトパスカル上げているから、天井がふっくら膨らむんだとか。
そんな話しをしていたけど、みんながこのステージに注目している隙に、並ばず弁当ゲット。

ゆるキャラの着ぐるみたちの間をぬって、スタンドでゆっくりいただきました。
そういえば、もう物産展とゆるキャラの組み合わせはマストだね。
くまモンや、バリィさんのスイーツは大人気でした。

写真はわんこそばに見えて、実はモンブランという岩手のスイーツ。ネギがチョコだよ。

以上、夢中で食べてて、一般缶探しを忘れてしまった缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

バレンタインフェア始まる

2013.1.17

毎年恒例の、バレンタインフェアチョコレートのイベントがはじまる時期だね。

去年も書いているので、重複する情報があると思うけど、金方堂にとっては大きなイベントの一つだから、今年もしっかりお伝えするよ。

一般缶をたくさん採用してもらっているから、どのように売られているか知ることも大事だしね。

早いデパートでは、今週からすでにチョコレートフェア開催中。各店舗ごとにバレンタイン限定パッケージが出ているから、眺めるだけでも楽しめるよ。

特設会場なら、池袋西武では1月25日から2月14日まで、チョコレートパラダイス2013

そごうヨコハマで1月28日から2月15日まで、ヨコハマ・チョコレート・パラダイス

新宿伊勢丹では1月23日からサロン・デュ・ショコラ。こちらは1月28日までの短期間だから、見逃さないように要注意。

こういった会場に足を運ぶと、女性客の声。
「人にあげるより、自分に買っちゃうよね」なんて聞こえてくるんだ。

どんどん買っちゃって!と思うね。

売上アップはお菓子業界も嬉しいだろうけど、パッケージ業界も嬉しいのです。

2月に入れば他のデパートもフェアが始まると思うから、その時にもう一度レポートするよ。
ちなみに上野国立科学博物館の『チョコレート展』も2月24日まで開催中だよ。

以上、カタログ集めも楽しみな缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

上野東照宮

2013.1.15

上野の山にある東照宮のお話しだよ。

名前しか聞かないと、お寺か神社かちょっと迷うよね。
正解は神社です。

鳥居もちゃんとあるよ。
鳥居にラーメンののぼりって組み合わせが面白かったから、ついこんな角度で撮影しちゃった。

なぜラーメンなのか気になる人は現地へ行って確認してみよう。

上野動物園のすぐ横なので、門をくぐって社殿へ続く参道から、五重塔も見えるよ。
(前回紹介した五重塔の写真は参道から撮ったもの)

現在、社殿は大規模な修復工事中
よって、写真を撮るとこんな感じで、工事用シートに囲われてるんだけど、しっかりと社殿の写真が印刷してある。

すべて印刷なのかと思いきや、賽銭箱本物!
ツッコミたい気持ちを抑えつつ、お賽銭を入れておきました。

社殿の完成は今年の予定だって。

ちなみにここで頂ける御朱印が味のある文字なので、個人的には好きな御朱印の上位に位置しているよ。

(どうでもいいね)

数年前のお城、戦国ブームから、神社めぐり寺院めぐりの御朱印ブームと、歴史に興味を持つ人が増えているんだけど、それがなかなか一般缶に結びつかないのが歯がゆいところ。
うまく缶容器にリンクさせたお土産を考えたいね。

戦国キャラクターが描かれた缶は、たま?にあるけど。

以上、そんなブームにすぐ流されちゃう缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

Page 20 of 37« First...10181920212230...Last »