金方堂松本工業株式会社

BLOG

展望回廊

2012.11.22

開業から半年、ついに缶缶スカイツリー展望室へ初潜入したよ。いや初登頂と言ったほうがいいのかな。

先日お伝えしたライトアップイベントの際に、整理券を配っていたから一応もらっておいたの。
参考までにその時の時間は18時半で、配られていたのは19時?19時30分集合の券ね。
これは並ばずにもらえたよ。

そしてソラマチクリスマスイルミネーションを撮影して歩いていたら、あっという間に集合時間。
入場券売場に行って並んだ待ち時間が約20分。
平日ということもあって思ったより早いね。

エレベータが高速で第一展望室まで1分かからなかったから、本当にあっという間。

そしてパンダでも一生懸命ツバを飲み込むのさ。理由は分かるよね?
(ちゃんと耳があるわけだし)

すぐさま追加の券を購入し、第一展望室から第二の展望回廊へ出発。

450mの位置から初めて見下ろした東京の街は、雲一つない夜のせいか、ライトがキレイに浮かび上がっていたんだ。

道路が光りのスジになっているから、真っ暗な一帯が東京湾だということがよ?く分かるよ。

もっと恐怖を感じるかと思ってドキドキの登頂だったけど、あまりにも街が小さくて、高いところから見ている感覚がない。
空撮とか写真で見ているような錯覚。

これなら高所恐怖症の人でも大丈夫かも。

って、もしかしたら夜だったせいかな?
昼間に見るとまた違うのかもしれないから、今度は明るい時間に再登頂しよう。

以上、やっとお伝えできて満足な缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

シャンパンツリー

2012.11.16

今月15日(木)からスカイツリーのライトアップがクリスマスバージョンに変わっているよ。
毎週末(金・土・日・祝)替わりで色が変わるらしいんだ。

缶缶はさっそく15日のオープニングイベントを見に行ってきたよ。

会場に到着すると、ブルーの“粋”バージョンだったスカイツリーが消灯。

ソラカラちゃんやスコブルブル、テッペンペンなどのキャラクターが登場して、トークを繰り広げるなか、いよいよタワー再点灯!

この日はシャンパンツリーのライトアップということで、もみの木をイメージしたゴールド&グリーンだった。
(シャンパンツリーの点灯時間は20時から21時)

粋や雅もカッコイイけど、グリーンの鮮やかさを生で見ると感動するね。

今週末の金土日もこの緑バージョンが見られるけど、時間だけ要注意!予定では20時?21時の1時間限定

ライトアップのスケジュールはスカイツリー公式サイトに掲載されているよ。
しばらくはこのシャンパンツリーと冬雅、冬粋が順番になっているけど、クリスマス近くにはホワイトツリーキャンドルツリーという限定バージョンがあるらしいから楽しみ。

とくに12月23日から三日間限定のキャンドルツリーは赤色のライトアップだっていうから、見逃せない。

そしてソラマチもクリスマス飾りで彩られて、観光客の目を楽しませていたんだ。

このイベントはライト・アート・エンターテイメント2012(http://lightartentertainment2012.jp/)と題して、来年の1月31日まで開催されているよ。

以上、最後は恒例の一般缶商品を買って帰った缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

チョコレート展レポ

2012.11.15

先月下旬に告知した通り、国立科学博物館で開催中の『チョコレート展』レポートだよ。

これから行く人のために、できるだけネタバレしないようにお伝えしようと思ったけど、検索すればいろいろな人が、すでにブログなどで詳細を書いてしまっているんだよね・・・。

ではさっそく混雑の程度から。
11月中なら、まだ空いてると思ったんだけど、中はたくさんの人。
動けないほどじゃないから、飛ばし読みしたい人はどんどん追い抜いていけるスペースはあったよ。

最初のコーナーはカカオの収穫から説明してくれるんだ。
それからカカオの歴史(マヤ文明、アステカ文明の時代)や、世界への流通の仕方、日本へ伝わってきてからのチョコ商品などを知ることができる。

有名なチョコレート菓子のパッケージデザインが、初代から順番に並んでいるのは、興味深いね。

チョコレートのも展示されているし、外国の古いチョコレート缶、ココア缶なんかもあって勉強になるよ。

そして上野ならではのジャイアントパンダも、チョコレート細工で展示されているの。

「なんで写真があるの?」って思ったでしょ?
珍しいことにここでは一部を除いて、写真撮影OKなんだ。

もっとたくさん撮影したけど、あとはみんなが行ってからのお楽しみってことで。

金方堂本社へ来られた方は、帰りにぜひ上野公園内にある国立科学博物館へ寄ってみるといいよ。

来年の2月24日まで開催中。

以上、お土産コーナーでは、もちろん自社の缶に入った商品を購入した缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

リサイクル率更新

2012.11.12
毎年10月後半に発表されている、前年度のスチール缶リサイクル率
サイト上では更新のお知らせをしたけど、ブログでももう一度告知するよ。

2011年度スチール缶リサイクル率90.4%と、またまた過去最高を更新したんだ。
これで三年連続の最高値を更新だって。

それだけ自治体の分別回収意識が高まっているのと、消費者のリサイクルへの取り組みが広がっているんだね?。

スチール缶リサイクル協会のサイトによると「経済産業省の産業構造審議会ガイドラインである「85%以上」の目標を11年連続で達成」と書いてある。

リサイクルは世界中で注目されている大事なキーワード。
パッケージにたずさわる身としては、必ず知っておかなければいけないポイントさ。

もう少し掘り下げると、の原料である鉄鉱石は、ほとんど海外から輸入されているんだ。
だから国内でスチール缶をリサイクルしたほうが、コストや消費エネルギーなど、いろいろな面でおトク

(おトクって表現は、分かりやすく説明するために使ったよ。ちょっと文章がカタくなってきて、缶缶らしくないから)

鉄鉱石は限りある資源だし、リサイクルで有効に使うことが大事でしょ?

ふう、今回のブログは台本を準備して頑張った!
何度も間違いがないか調べたもん。

今日は、恒例となった「たま?に真面目なお話しをする」の日ってことで。
以上、缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

ブリキのおもちゃ

2012.11.8

以前からショールームに、展示用のアクセントとして置いてあったブリキの玩具

今回あらためてじっくり見てたら、お父さん世代には懐かしい、通称“セミ”があったよ。

セミは駄菓子屋さんでも売られていた、謎のおもちゃ。
子供の頃って意味など関係なく、好奇心購買意欲につながるよね。

この玩具はただ、ブリキがペコペコと音を奏でるだけなんだけど、それを素速く連続で鳴らすとセミが鳴いているように聞こえなくもない。
(いや、子供は純粋だからセミに聞こえるんだよ)

セミは今でも普通に売られているブリキ玩具。
それでも「懐かしい」と言ってくれる方々がいるので、リニューアル後もショールーム内に残してあるよ。

もう一つ紹介するブリキ玩具は、昭和感ただよう光線銃
スペース・レイガンとか、ジェット・レイガンなどの名前で発売されたブリキ界のロングセラー商品(だったと思う)。

ずっとショールーム内に眠っていたので、今でも引き金を引くとモーター音とともにフリクション火花が見える商品。

面白がって撃ちまくると、たぶん摩耗して火花が出なくなるはず。
100円ライターの石みたいなものだね。

MADE in JAPANと書かれたオモチャを見て、まだまだ海外製品には負けられないと気合いが入る缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

アンケート用グッズ

2012.11.5

金方堂ショールームリニューアルしたので、来場者アンケートを実施中だよ。

アンケートに答えてくれた方には、缶缶オリジナルグッズをプレゼント。
第一弾として、まずはマグネットを製作したんだ。

今までブログ『缶缶が行く!!』で登場した様々なイラストが、缶バッジタイプのマグネットとして登場!

企画課やアシスト課などが一つずつ丁寧にマグネットを取り付けて、一個袋に入れてくれたよ。

各デザイン10個限定、合計300個
アンケート1回につき、お好きなデザインのマグネット1個と交換できるよ。
絵柄は全部で(おおやけにしているのは)28種類・・・。

「おおやけにしているのは」ってのが気になる?
だいたい、各10個で28種だと、300個じゃないよ?ってバレちゃってるね。

実は内緒で作られた、2種類のシークレットバージョンもあったりする。

シークレットバージョンは、企画課の気まぐれでたま?に補充されるから、必ず出会えるとは限らないレアものなんだ。

がんばって30種類集めるために、30回商談に来てくれると、社員一同大喜びだよ。

以上、バッジという言葉を聞くと「ばっちぐ?」という死語が浮かんじゃう缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

SR完成

2012.11.1

しばらく告知していた金方堂ショールームリニューアルが、
31日に終わったので、今日からオープンだよ。

ホームページの写真と説明文も変更しておかなきゃ。
(撮影するからもう少し待ってて)

お客様にはぜひ直接見てもらいたいので、ブログでは少?ししかお話し出来ないのが残念。

来てからのお楽しみにするため完成写真ではなく、計画時に使用した完成予想イメージ図だけ公開。

はたして本物のショールームがどうなったかは、来場時に確認してみてね。

より新商品開発に役立てられるようにしたのが、大きな変更点。
金方堂のキャッチにも使われているCAN & BOXから、缶だけでなく容器全般のアイデア出しに、このショールームを利用してもらえると嬉しいな?。

あとはちょっとした変更だけど、打合せ用のテーブルを一新して、スペースを広く、リラックスして商談できるような空間になったよ。

今まで通り、ショールーム内の写真撮影は禁止となっているので、訪れた人だけしか見られない貴重な場所。

何度も伝えて申し訳ないけど、ショールームの一般公開はしていないから、商談のときに予約してね。

以上、来場者向けのグッズも制作中の缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

巨大な

2012.10.29

またまた・・・・また上野公園からだよ。
何度も言わなくていいって?
ネタ探しローラー作戦で公園内を隅々まで歩いているからね。

では、今日はこの写真から。

国立科学博物館の横にいる、存在感たっぷりの巨大な像。
これが現在地球上最大の生物と言われているシロナガスクジラだよ。

展示されているのはシロナガスクジラの実寸モデルで、全長30m、体重150トン!

大きいね?。

年齢的に缶缶が知っているのは、このシロナガスクジラだけ。
どうやらこれが3代目なんだってさ。
2代目はザトウクジラだったらしいよ。
初代の頃はまだ生まれてないからわかんなーい。

(フフフ。はーい、オッケー)

ローラー作戦からのロー○つながりだよ。

反対側にはSLデゴイチも展示されているんだけど、これら2つは建物の外にあるから、入場しなくても見られるんだ。
デゴイチの形のがあったら買っちゃうね、間違いなく。

あれ?もしかしてD51を「デゴイチ」なんて呼ぶのは古い世代なのかな?
そんなことないよね?だいじょうぶ?

以上、国立科学博物館前から、缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

無料の日

2012.10.25

さてさて、無料の日なんてタイトルだと、つい最近書いたネタ「上野動物園」が思い浮かぶよね。

次の無料開園日は来年3月なので、今日は別のお話だよ。

11月3日文化の日は、全国の美術館や博物館などで、無料の日となっているところが多いんだ。

上野だと国立科学博物館西洋美術館が入場無料となるはず。

東京に限らず各地で見つかると思うから、興味がある人は地元の美術館・博物館を調べてみてね。

常設展の入場のみ無料とか入館料のみ無料で、特別展別料金という場合もあるから、よ?く確認したほうがいいよ。

以前お伝えした『チョコレート展』も、まさに文化の日が開催初日にあたるけどどうなんだろう?
国立科学博物館が無料なのは間違いないけど、『チョコレート展』は特別展だから、それだけは別料金になるのかなー。
(チケット買っちゃったから気にしないけど)

そうそう、東京国立博物館国立科学博物館は別だから間違えないようにね。
他にも上野には東京都美術館とか上野の森美術館もあるから要注意だよ。

3日は土曜だから、会社が休み。
でもミュージアムショップの缶商品チェックは、おこたれない!


以上、今回は早めに情報をお届けできて満足な缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

上野で緑化フェア

2012.10.22

上野公園内を歩いていたら、『全国都市緑化フェア』という看板を見つけたよ。

以前、まだ工事中だった中央の噴水が、いつのまにか工事も終わっていて、今回のフェアの会場になっていたんだ。

動物園の入口前には象の形をした植木があったり、不思議なアートっぽい作品が展示されていたりで、ちょっと見入っちゃう。

看板を読んだらこのフェアは10月28日(日)までだって。

上野公園だけでなく、東京都内のいくつかの場所で同時に開催されている様子。
たしか日比谷公園とか井の頭公園とか、そんな気がする・・・。

でも自信ない。
(ネットで調べてみて)

さらに、不忍池も会場になっていると分かったので、そのまま池のほうまで歩いてみたよ。

不思議な壁が設置されていたから、覗き窓から池を見てみると、背景の建物も含めたようなアート作品になっていた。

実は違うネタのために撮影に来たんだけど、ちょうど良く別のネタを仕入れることが出来てラッキー。

しかもこっちのフェアのほうはもうすぐ終わっちゃうから急遽、こちらを今日のブログネタに変更。

以上、しばらく上野公園周辺ネタが続くけど、そこはツッコまないでね。
缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

Page 20 of 35« First...10181920212230...Last »