金方堂松本工業株式会社

BLOG

スカイツリーと花火

2012.7.19

7月28日(土)は第35回隅田川花火大会だよ。

東京スカイツリーから眺める花火は、去年もニュースで報道されていた通り、かなりの絶景らしい。
下側に打ち上げ花火を見られる機会なんて、なかなか体験出来ないからね。

この花火大会をスカイツリー展望室から見られる入場チケット(4,000円)は、すでに完売なので、残念ながら見にいけない・・・。

せめて近くで見ようと考えている人も多いかもしれないけど、なんとスカイツリータウンも当日は特別営業時間に変更となり、昼の14時で終了だから気を付けて!

上から見る花火もいいけど、ライトアップされたスカイツリーと打ち上げ花火の写真を同時に撮りたい人もたくさん訪れるだろうから、今年は例年に無く場所取りがアツイだろうね。

カンカン見上げる

きっと少し離れた地域でも安心は出来ないはず。
すでに撮影に最適なスポットはチェックされているだろうから、そこも場所取り争いが予想されるよ。

ちなみにネットで画像検索すれば去年の、展望室から見下ろしている花火大会の写真を見ることもできるよ。

こういう絵をパッケージに使えば、毎年夏の商品として売れると思うんだけどなー。
スカイツリーと花火のコラボ。きっとブリキ地を生かしたメタリックで表現したら良さそう。

以上、紹介しておいて、自分はたぶん見に行かない缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

上野動物園周辺

2012.7.17

先週はパンダの赤ちゃんの残念なニュースがあったね。
一般公開されるぐらいになってから、ブログでも書こうと思っていたんだけど・・・。

今日のブログは良くも悪くも、注目された上野動物園前からお届けします。

真っ先に伝えたいのが、動物園の入口を向いて、パンダ型ポストがあるってこと。
なかなかカワイイでしょ?
ここから投函されたハガキには、西郷さんパンダが描かれた消印を押されるんだって。

パンダ好きな人に手紙を送るときは、ここから出してみよう!
きっと喜ばれるよ。

そして入口付近にはもう一つ、子供のためのプチ遊園地があるんだ。
その名も『上野こども遊園地』

日本語の看板は遊園地なんだけど、なぜかローマ字の看板ではYUENになっている。
「地」はどこ行ったんだろ?

昭和のデパート屋上にあった遊園地を彷彿させる、ノスタルジーな雰囲気だね。
(おっと、またしても子供らしからぬ、懐かしい口ぶりで紹介してしまった)

上野動物園が月曜休園日で、この遊園地も合わせて休園になるよ。

以前紹介した、お土産屋さんも入口のすぐ横だし、目の前の広場で大道芸をやっていることもあるから、ぶらぶら散歩をするだけでも飽きないね。

ティンカン

以上、休園日の動物園から缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

シャトルバス

2012.7.12

上野駅からスカイツリーを結ぶシャトルバスの紹介だよ。

以前、同じような区間を走るパンダバス(無料)を紹介したけど、今日は東武バス運営の『スカイツリーシャトル』(200円)

無料と有料だけど、両社の違いはというと、スカイツリーシャトルはちゃんとしたバス停があって、バス会社の管理で運行されているの。

一方パンダバスのほうはスポンサーがついているおかげで、無料になっているんだけど、バス停らしいバス停がなく、「だいたいこの辺に停まる」っていうアバウトさ。

しっかり手をあげてアピールしないと、停車せずに通過しちゃうから気を付けて。

それからスカイツリーシャトルは、名前から分かるとおりスカイツリーまで行けるけど、パンダバスは上野・浅草観光用だから、スカイツリーまで行かないルートもある。

どちらを使うかはみんなの目的地次第で。

では、車体のデザインを見ていくよ。

左右と後ろには、スカイツリーの鉄骨部分をデザインしたような模様が入っているね。
さらに左右で『雅』『粋』の色を使い分けてるんだって。

ブルーの車体はこの地域の他のバスと被らないから、遠くからでも見つけやすいと思うよ。

スカイツリーやソラマチへの行き帰りで、上野方面から利用する人にとっては、乗換がない分、少し楽じゃないかな。
料金も地下鉄で行くより安いし。

夏バテカンカン

以上、上野改札前で撮影のために暑さと闘った缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

缶缶ポスター

2012.7.9

ポスター印刷って数年前より安くなったよね。

「1枚だけ印刷」なんて言ったら、すごく高かったのに、今では完全データ入稿なら1,000円を切っちゃう。

ちゃんとしたオフセット印刷並に、しかも光沢があって外にも長期間飾るとなると、値段は上がっていくけどね。
(余談だけど金方堂で扱う缶の印刷もオフセットだよ)
それでも3,000円あれば足りちゃうような会社ばかり、ネットで見つけられるんだ。

安いと言ってもこれは紙一枚だから、飾るときには当然、フレーム(額)が必要なわけで、さらに展示するために壁への設置をどうするかっていう問題も出てくるよね。

ちょうど先日の営業部レイアウト変更の際に、使っていない色褪せたポスターが出てきたんだけど、そのフレームだけ何かに使えないか考えたんだ。

さらに退職したデザイナーさんが置いていったイーゼルも出てきたから、これはもう「ポスターを作りなさい」というお告げだと思ったよ。

どうせ格安なんだから、「勝手に作っちゃえ」とデザインをメール入稿。
(個人で負担できるレベルだし)

カンカンモザイク

いまや金方堂の名刺にも登場するようになった缶缶お馴染みのポーズで、ショールーム入口に飾るポスターを作ったよ。
ショップのウェルカムボードみたいなものさ。

金方堂ショールームに来てから(※)のお楽しみなので、ここでの画像はモザイクと、小さめのものにしておくよ。

SRに缶缶

って、ほとんど見えてるじゃん!

パンダの缶缶大きすぎ。

まあ、それぐらい目立たせたほうがポスターらしくてイイってことで、以上、缶缶が行く!!でした。

※ショールームの一般公開はしておりません。商談の際に予約制にて承りますので、営業部までご連絡ください。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

営業部の席替え

2012.7.5

営業部の席替えと呼んでいるけど、席替えレベルの話しじゃなく、大々的なレイアウト変更をしたんだ。

分かりやすくするために、レイアウト変更前の写真を載せたかったんだけど、あまりにも乱雑な各自のテーブル回り。
こんな写真を載せたら、会社からお叱りがありそうなので、自粛しまーす。

代わりにレイアウト変更中の写真を一枚。

今回の一番の重労働はインターネット、電話、コンセントの配線関係だね。
床を剥がして、どこの電源を確保するか、またケーブルは足りているかなど、何度もコースを変えながら何とか完了。
(無線LANじゃないのは・・・ゴニョゴニョ・・・

今回の変更で、今までは営業部の中に企画課が混ざっていたような配置だったけど、会議室に企画課丸ごとお引っ越し。

その分、広くなった営業部には、簡単なミーティングテーブルを置いたよ。
テーブルが部屋のド真ん中なので、全員から視線を浴びるけどね。


これが新しい企画室。
ちょっと広角で撮ったから、良さそうな部屋に見えるでしょ?
(実際は以前よりスペースが3割減ったん・・・ゴホっゴホっ)

部屋は狭いうえに無音だからちょっと怖い。

みんな休日出勤して、何とかレイアウトは無事に完了。
あとは各自の荷物を棚などに入れていく作業を残して、これにて解散となりました。
各自の荷物ってほとんど一般缶だから、これがまた段ボールで何箱にもなるんだ。


最後の写真は、新しく会議スペースとなる角地から、ミーティングテーブル方面を望む。

缶缶クリビツ

以上、疲労で土日はぐっすり眠れた缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

避難訓練

2012.7.2

もう7月、今年も半分が終わったね。
年が経つのは早いよ。
と、なんだかジジくさい始まりの缶缶が行く!!

先週、金方堂本社ビルでは避難訓練が行われたんだ。
新御徒町KMビル丸ごと、テナントさんも含めた合同の訓練だったよ。

前回の避難訓練では、業務が忙しかったのか1社現れず、途中で呼びに行って時間がかかったけど、今年は、時間にして3分台で全員避難完了
とても優秀な避難訓練でした。

その後は、各社から2、3人ずつが、消化器の使い方を教わって無事終了。

そういえば、館内放送で「火災発生」と知らせていたとき、外のスピーカーからも丸聞こえだったけど、ご近所さんはビックリしなかったのかな?

ビックリで思い出したけど、以前、大阪営業所から出張で本社に来ていた人たちが、たまたま避難訓練の日と重なってたの。
食堂にいて、火災発生を知らされたときは慌てたそうだよ。

みんな「今日、避難訓練があります」って伝え忘れてたんだって。
おどかすために確信犯だったのかは謎。

それにしても写真を見ても分かるとおり、梅雨なのに見事に晴天で、混乱がなかったのはよかったね。

缶缶のダッシュ

金方堂では各工場でももちろん、避難訓練を行っているよ。
缶入り防災商品も、これを機会に賞味期限を確認しておこう!

以上、会社では非常口近くに席があったのに、先週末の席替えで遠くになっちゃった缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

朝礼

2012.6.28

金方堂本社では、毎週月曜日朝礼をやっているよ。

担当するのは全員が週替わりで順番に、だいたい半年に一回、当番が回って来るというシステム。

まずは社訓を読み上げたあと、約5分前後のスピーチがあるんだけど、とくに話す内容は決められていないので、みんな自由に発表するの。

入社して間もないころは、ド緊張で前の日なんか眠れなくなっちゃうんだよ。

だから始めのうちは、話す内容が新聞やニュースから引用した、お堅い真面目トークになっちゃうのも仕方がないところ。

一般缶に関する商品のお話しなんていうのも王道かも。

何度か経験するうちに余裕が出てきて、趣味の話しや、休日に出かけた話し、または自信満々な「すべらない話し」を披露して、すべっちゃう人もいたり。

また、本社には営業部があるので、さすがに営業マンが担当の日はトークが絶妙。

自分の順番だったことを忘れていても、急なアドリブで切り抜ける話術は感心しちゃう。

もちろん、大事なお知らせがあるときは、ちゃんと業務連絡に使われることもあるよ。

朝から印刷立ち会いや、お客様へ直行してしまう人もいるので、全員が参加できない日も多いけど、今日の写真は発表者側から見た景色と、業務連絡を伝えるT氏。

缶缶スピーチ

以上、たまには大阪営業所から誰かスピーチに来てほしいと思う缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

月・木パン屋

2012.6.25

どうも!毎週月曜木曜の週二回更新ブログ『缶缶が行く!!』です。

ブログ更新の日になると、必ず頭に浮かぶことがあるんだよね。
それは、「あ、今日はパン屋だ」ってこと。

どういうことかと言えば、金方堂本社の近くに現れるパンの移動販売車。
これが毎週月曜と木曜のランチタイムに登場するんだ。

近くといっても住宅街の中で、道路脇に寄せて販売するから、30分以内に去ってしまうよ。
きっと本社社員でも目にした人は少ないはず。

パン自体は葛飾区にある工場で手作りされてるんだって。
そこから何台もの移動販売者に詰め込まれたパンが、各地で売られているみたい。

だから、金方堂の近くだけってわけじゃないけど、ブログ更新日と同じ、月木っていうのが運命を感じるから、たまに購入してるんだ。


近所のOLさんにも人気で、12時に急いで行っても、だいたい若い女性が並んでるから、ちょっと躊躇しちゃう。

そんな時はコンビニでドリンクを買ってから戻ると、列もなくなってベストなタイミング。
たまに失敗して、すでに車が去った後だと悔しい。(12時から25分ぐらいで居なくなるから)
またコンビニに引き返し、泣く泣くサンドイッチを買うという・・・ね。

パンだ缶缶

以上、ただの月木つながりでネタをごまかした缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

おもちゃショーと

2012.6.21

先週はビッグサイトおもちゃショーがあったよ。
オモチャのパッケージも勉強になるけど、それと同時に一般缶を採用してくれそうな企業を探すためにGO。

ギフトショーなどに比べると1?2時間で回れちゃう規模だったけど、やはり缶入り商品は少ないと感じたよ。
だからこそ一般缶の売り込みがいがあるってことだよね。

多くのメーカーの主流は、カードバトルと呼ばれるものだったけど、すでにスマホと連動した商品も出てきたし、業界はすごい早さで進歩していることを痛感。
同じカードを読み込ませる商品で、女の子向けのもあるんだね。
この手のカード玩具はしばらくブームが続きそう。
金方堂でもカードを缶入りにした商品を製造しているんだけど、もっともっと増やしたいね。

帰社後、レポートをまとめて営業部へ提出したあとは、オープンから約一ヶ月が経とうとしている東京スカイツリーへ。

と言っても、まだ展望室へのチケットは入手出来ていないので、前回同様ソラマチをチェック。
前回がオープン初日に視察をしたので、今回は比較の意味でフロアやアイテムを見てきたよ。

まず、平日の夜なので思ったより人が少ないことに驚き。
オープン当日と比べちゃうとしょうがないけど、ここまで空いているとは思わなかった。
フードコート『タベテラス』は、19時半でもすんなり席を確保できたよ。

どのお店もレジは少し並ぶけど、商品をゆっくり見ることができたので、今がねらい目かも。
夏休みになったら、きっとまた混雑が始まるだろうね。

この日のライトアップは『雅』(紫の日)。
日中ビッグサイトを撮った写真では、偶然レンズに太陽光が反射して、こちらも紫だったから、並べてアップしてみたよ。

紫のカンカン

以上、東京本社では当然、全員視察へ行ったよね?と内輪に投げかける缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

最後のアパート

2012.6.18

どういう意味のタイトルかというと、上野下に現存する同潤会アパートのこと。
場所は稲荷町駅のすぐ近く。
以前ブログで書いた『柔道発祥の地、永昌寺』のすぐ裏だよ。

以前から、前を通るたびに「ずいぶん古い建物だな?」と見上げていたんだけど、何とこれが噂に聞く同潤会アパートだった。
しかも青山や代官山など他の場所は取り壊されたから、現存する同潤会アパートはここだけなんだって。

そうと知ったら、さっそくブログ用に写真を撮りに行こう。

いきなり入口門のところに貼り紙があって、近ごろ撮影者が多くて、勝手に敷地内に入るなどマナーの悪さに対する注意だった。
そんなに有名だったんだ?
ちょっとビビリながら、離れて撮影。

部分的に歪んで見えるけど、生活感は感じるし住民はたくさんいるみたい。

壁や窓、通路、階段、入口付近の塀など、見れば見るほど本当に古い。
よく去年の震災で耐えたね。

おっと、ここで同潤会の説明をwikipediaから抜粋して、要約しておくよ。

同潤会は関東大震災のあと、住宅を失った人たちへ復興支援する団体として設立。アパートは耐久性重視で、当時まだ珍しいコンクリート建築を採用。大正から昭和初期に建てられた割にエレベーターや洗濯室、サンルーム、食堂なども完備する最先端の近代建築だったが、近年、老朽化によって取り壊しが行われている。代官山アパートは代官山アドレスへ、青山アパートは表参道ヒルズへ建て替えられた、とのこと。上野下アパートも取り壊し予定で、保存を望む声があがっている。

カンカンとティンの散歩

いや?、貴重な建物だと分かったら、とてもありがたく思えてきた。
今度から前を通る時は、お辞儀しようと決心する缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

Page 20 of 31« First...10181920212230...Last »