金方堂松本工業株式会社

BLOG

東京駅一番街

2013.1.24

いつのまにか全リニューアル工事が終わっていたんだね、地下の東京駅一番街

キャラクターストリートには金方堂製造商品が何店にもあるから、たまにチェックへ行くんだけど、反対側のラーメンストリート方面には、なかなかいく機会がなかった。

そこで、東京へ出張で来る方のためにも、ラーメンストリート側をブログでご紹介しちゃうよ。

ここのラーメン店は、朝から出張で東京へ来た(またはこれから出張へ行く)サラリーマン達で行列が出来ていて、「朝ラー」なんて言葉が東京で認知されだしたのも、ここでのブームから。
元々他県では使われていたらしいけど、東京で広まったのはここらへんね。

いつの間にかスペースを拡大していて、店舗数も増えたようだね。
ラーメン以外にも洋食やカレー、カフェなどが集まっているよ。

ガンダムカフェなるものまで進出していて、ちょっと驚いたけど、店員さんの制服がアニメの世界観を裏切らないように設定されている様子?
(これは遠目に見た雰囲気だから、真相は現地で入店してみてね)

JRの八重洲地下中央改札を出て右方面がラーメンストリート、左方面がキャラクターストリートだよ。
そうそう、改札真正面に東京おかしランドがあることも忘れちゃいけない。

これで出張帰りに東京駅を散策できるかな?
新幹線の時間まで赤レンガ駅舎を見たり、一番街でお土産を買ったり食事をしたりと、限られた時間を有効にね。

もちろん、金方堂のショールームへ足を運んでからのお話しだよ。

とくに他県から来る方は要注意!

金方堂ショールームは完全予約制なので、突然の来訪だと対応できません。
よろしくお願いします。

以上、勝手に観光大使の缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

ふるさと祭り東京

2013.1.21

昨日まで東京ドーム内で『ふるさと祭り東京2013』が開催されていたね。

よくデパートの催事場なんかで行われている、都道府県の物産展のようなもの。
それをもっと拡大して、全県集合!みたいなノリ。

別途入場料が掛かるから、デパートに比べると高いのに来場者が多くてびっくりだよ。

基本的には名物と言われる弁当の類が多いから、最初に食べるとお腹いっぱいになって、やることが無くなっちゃう。
だから先にすべてのお店を見物したり、ブログネタのために人間観察などを・・・。

来場した人たちは試食しながら、いろいろなお弁当を物色していたけど、中にはビール片手に串焼きを食べているお父さん方もチラホラ。

どこの通路も大渋滞で、まさか東京ドームでこのような人混みに押し潰されるとは、想像もできなかった。

ステージではラジオの公開生放送中で、伊東四朗氏と吉田照美氏がトークしてたけど、ラジオを聞かない缶缶は、番組名を忘れてしまった。

本当かウソか分からないけど、東京ドーム内は気圧を3ヘクトパスカル上げているから、天井がふっくら膨らむんだとか。
そんな話しをしていたけど、みんながこのステージに注目している隙に、並ばず弁当ゲット。

ゆるキャラの着ぐるみたちの間をぬって、スタンドでゆっくりいただきました。
そういえば、もう物産展とゆるキャラの組み合わせはマストだね。
くまモンや、バリィさんのスイーツは大人気でした。

写真はわんこそばに見えて、実はモンブランという岩手のスイーツ。ネギがチョコだよ。

以上、夢中で食べてて、一般缶探しを忘れてしまった缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

バレンタインフェア始まる

2013.1.17

毎年恒例の、バレンタインフェアチョコレートのイベントがはじまる時期だね。

去年も書いているので、重複する情報があると思うけど、金方堂にとっては大きなイベントの一つだから、今年もしっかりお伝えするよ。

一般缶をたくさん採用してもらっているから、どのように売られているか知ることも大事だしね。

早いデパートでは、今週からすでにチョコレートフェア開催中。各店舗ごとにバレンタイン限定パッケージが出ているから、眺めるだけでも楽しめるよ。

特設会場なら、池袋西武では1月25日から2月14日まで、チョコレートパラダイス2013

そごうヨコハマで1月28日から2月15日まで、ヨコハマ・チョコレート・パラダイス

新宿伊勢丹では1月23日からサロン・デュ・ショコラ。こちらは1月28日までの短期間だから、見逃さないように要注意。

こういった会場に足を運ぶと、女性客の声。
「人にあげるより、自分に買っちゃうよね」なんて聞こえてくるんだ。

どんどん買っちゃって!と思うね。

売上アップはお菓子業界も嬉しいだろうけど、パッケージ業界も嬉しいのです。

2月に入れば他のデパートもフェアが始まると思うから、その時にもう一度レポートするよ。
ちなみに上野国立科学博物館の『チョコレート展』も2月24日まで開催中だよ。

以上、カタログ集めも楽しみな缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

上野東照宮

2013.1.15

上野の山にある東照宮のお話しだよ。

名前しか聞かないと、お寺か神社かちょっと迷うよね。
正解は神社です。

鳥居もちゃんとあるよ。
鳥居にラーメンののぼりって組み合わせが面白かったから、ついこんな角度で撮影しちゃった。

なぜラーメンなのか気になる人は現地へ行って確認してみよう。

上野動物園のすぐ横なので、門をくぐって社殿へ続く参道から、五重塔も見えるよ。
(前回紹介した五重塔の写真は参道から撮ったもの)

現在、社殿は大規模な修復工事中
よって、写真を撮るとこんな感じで、工事用シートに囲われてるんだけど、しっかりと社殿の写真が印刷してある。

すべて印刷なのかと思いきや、賽銭箱本物!
ツッコミたい気持ちを抑えつつ、お賽銭を入れておきました。

社殿の完成は今年の予定だって。

ちなみにここで頂ける御朱印が味のある文字なので、個人的には好きな御朱印の上位に位置しているよ。

(どうでもいいね)

数年前のお城、戦国ブームから、神社めぐり寺院めぐりの御朱印ブームと、歴史に興味を持つ人が増えているんだけど、それがなかなか一般缶に結びつかないのが歯がゆいところ。
うまく缶容器にリンクさせたお土産を考えたいね。

戦国キャラクターが描かれた缶は、たま?にあるけど。

以上、そんなブームにすぐ流されちゃう缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

上野に琵琶湖?

2013.1.10

上野に琵琶湖があるって知ってた?

金方堂社内向けには数年前に、すでに社内報で書いたネタ。

上野公園一帯(通称上野の山)は、僧・天海が京都の比叡山をモデルに作ったんだ。
よって名前は東の比叡山で東叡山

なので清水の舞台(清水観音堂)五重塔もちゃんとあるし、不忍池は滋賀県の琵琶湖に見立てて、竹生島のように弁天堂も祀ってある。

比叡山延暦寺が都の鬼門を守るように、東叡山寛永寺もまた、江戸城の鬼門を守る役割なんだって。

とまあ、ここまではテレビや雑誌でも取り上げられることが多いネタ。

そしてここから社内報では、「金方堂とも縁があるね」ってお話しでした。

その理由は、金方堂本社が上野で、滋賀に工場があり、昔は川越にも工場があったの。
先ほど出てきた僧・天海は、川越に喜多院を作ってそちらで住職についたんだよ。

そんなわけで、上野、滋賀、川越とウチの繋がりを発見したのでした。

次回はこの流れで上野の東照宮にしようかな。
本格的に寒いから、一度の取材で2、3回分のネタを済ませているのはご愛敬だよ。

以上、ちょっと人に話したくなる缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

アメ横で参拝

2013.1.7

明けまして、おめでとうございます。
金方堂営業部は4日(金)から営業を開始しているよ。
ブログのほうは本日から更新再スタート。

金方堂本社周辺にはたくさんの寺社・神社があって、どこに初詣へ行くか迷っちゃうほど。

大きなところを『缶缶が行く!!』で紹介しなくても、検索すればたくさんの情報が出てくるよね。

ということで今日は、アメ横にあるちょっとマイナーなところを紹介するよ。

「にきにきにきにき二木の菓子」で有名なアメ横のお菓子屋さんの向かいに、徳大寺というお寺があるんだ。

あっ!もしかして二木の菓子のCMは関東地方限定なのかな?
関西で例えると「京阪乗る人、おけいはん」ぐらいの知名度だと思う。

ここはJR御徒町駅のホームからも見えるんだけど、摩利支天と呼ばれているお寺だよ。

面白いのはその場所が二階ということ。
一階には食料品のお店が入っているから、実にアメ横らしい。

会社から近いのにあまり知っている人がいないのは、商店街の風景に同化しているせいかもしれない。
詳細を話してもようやく「あ?、あったかもしれない」ぐらいの人が多数。

アメ横に行ったら、ぜひ二階を見上げて探してほしいな。
お店の上に鐘楼堂が見えて、ちょっと不思議な光景だよ。

以上、御朱印ブームの昨今、しっかりと御朱印をもらって帰った缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

年末年始のお休み

2012.12.27

金方堂年末年始休みのお知らせだよ。

東京本社、大阪支社ともに年内は1228日(金)までの営業。

そして、年明けは14日(金)からの営業で?す。

ということで年内のブログ更新はこれが最後。
来年は1月7日(月)に更新予定だから、楽しみに待っててね。

内容は恒例の『金方堂の年賀状』&『本社1階の正月飾りを紹介』になるかもしれない。

でも休みの間にネタを見つけたら変更しちゃう。
(そこは気まぐれパンダです)


それでは営業マンとともに、しっかり休養をとって、来年も缶缶パワーを炸裂していくよ!

以上、缶缶が行く!!でした。

※イラストに意味はないよ。
とくに本社の誰ってことではないから、仮に似た人を知っているとしても、それは気のせいだと思うよ。

えっ?もっとしっかり見たい?

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

小説『和菓子のアン』

2012.12.25

金方堂で扱う一般缶の多くは、クッキーやチョコ、キャンディーなどの洋菓子に使われることがメイン。
和菓子屋さんでは米菓の容器として採用してもらうこともあるけど、羊羹やモナカにはなかなか採用されにくいね。
でも他がやらないからこそ試してみない?(ちょっと宣伝)

それにしても、和菓子の世界は奥が深くて、暦を感じさせるものがたくさん。
デザインだって遙か昔から意味を持って創作されているんだって。

そこで今日は最近読んだ本のお話し。
タイトルは『和菓子のアン』(坂木司:光文社文庫)だよ。

(余談だけど、金方堂には文庫本がピッタリ入る缶もあるよ)
主人公は下町の商店街で生まれ育った杏子。
アルバイトでデパ地下の和菓子屋さんに勤め、仕事というものを学んで成長していくってストーリー。

ジャンルは青春小説かと思いきや、来店するお客さんの要望などから、どのお菓子をどういった用途で使うのか推理していくミステリー要素が散りばめられてるの。

百貨店の開店前、閉店後の慌ただしい裏方作業や、バックヤードのことなんかも書かれていて、金方堂と取り引きしていただいている方々も、こんな苦労をするんだろうなって想像しながら読んだよ。

全5話収録されているんだけど、どれも面白くて知識も身に付くし、ブログでも紹介したくなっちゃったというわけ。
文庫化されたのは今年10月だけど、2008年ごろから季刊誌に掲載されていたものが元みたい。

洋菓子を題材にしたミステリーなら『アイスクリン強し』とか『ショコラティエの勲章』とか、いろいろあるけど、和菓子ミステリーは珍しい。

以上、徐々に和菓子ブームが来ているから乗り遅れないようにね!缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

上野公園イルミネーション2012

2012.12.20

去年もお伝えしたね、上野公園入口にあるイルミネーション。
今年も同じく『恋人たちの森』と題して飾り付けられているんだ。

あ、去年と同じだからって、写真を使い回したりせず、ちゃーんとブログ用に撮ってきました。
金方堂からは徒歩約15分

今回のカメラはイルミネーションもばっちり撮れるやつだから、手ブレはナシ。
去年はカメラを用意していなくて、携帯カメラの撮影だったからね。

公園には予想通りカップルが何組か訪れていたけど、そうなると当然、次の展開が想像つくよね?

目が合ったら最後、満面の笑みで「すいませーん、写真撮ってくださーい」と。

普段なら喜んでシャッターぐらい押すんだけど・・・。

きっと誰もが一番苦手だと思う撮影シチュエーションだよね、イルミネーションと人物の組み合わせは。

それでも断ることができないので、頑張りましたよ。

カメラの性能にもよるけど、やっぱり人物の顔がシルエットになっちゃう・・・。
フラッシュを焚くとイルミネーションが消えちゃう・・・。

何度か試して、相手の方が気を遣ってくれて「あ、これで大丈夫です」って、
たぶん全然大丈夫じゃなかった。

もし動画撮影を頼まれたとしたら、撮り方は上野駅方面からイルミネーションへ「パンだ」(※)ったよ。

パンダだけにね。

以上、悔しさをダジャレで紛らわす缶缶が行く!!でした。
※パン=パンニングの略。カメラを固定し、首振りで撮る手法。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

今年は金

2012.12.17

毎年、京都の清水寺で発表される今年の漢字。
金方堂の「金」だったね。

缶缶がブログやグッズで大活躍したし、招き熊猫(パンダ)としてたくさんの福を呼び込んだことが評価されたのかな?。

ありがたくこの栄誉を受け止めておくよ。

(って違うよね。はい、分かってます)

ロンドン五輪の金メダルや日本人ノーベル賞受賞のニュースがあって、今年選ばれたのは「金」なんだって。

そういえば「金」環日食も今年のニュースだ!

平成12年も「金」だったというから、短いスパンで同じ漢字って、少しでも前向きになれるよう国民の期待感の表れかな?

ここでちょっとだけ前回のブログの続きを。

13日更新のイラストに「招きパンダ」って書いたけど、ちゃんと実在の商品があって、どうやら由来はジャイアントパンダの漢字が「大熊猫」と書くことから、猫よりもたくさんの福を招くって考えらしい。

缶缶のイラストは金方堂に福を呼び込んでいるのかもねー。

そして招き猫は一般的に、左手を挙げていると「人を招く」っていうから、金方堂の名刺に印刷されている缶缶は、まさに人脈を広げるのにうってつけ!

右手だと「商売繁盛」。
よくばって両手を挙げるのは、お手上げってことで良くないらしいよ。

以上、プチ雑学を披露した缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

Page 20 of 36« First...10181920212230...Last »