金方堂松本工業株式会社

BLOG

どう入れる?

2021.9.21

缶のご相談で多いのが、容・量・感。

容器の大事な検討ポイント。

中身にお菓子を入れたい!菓子缶を作りたい!いうお話をいただけることも多い、
缶メーカーの金方堂。

中身の入れ方は色々あるんだなぁと日々学ぶことも。

どのくらい入るのか、どんな風に入れるのか。

紙の仕切りトレーを使って並べたり、袋にまとめてガサッと入れてみたりね。

入れ方を試してみるのも楽しい時間。
そうすることでだんだんと商品イメージが固まってきたり。

パッケージを開けた時の印象ってとても大事だよね。

実際に中身を入れながら、缶型を選ぶこともできるので、相談してみてね。
(ショールームは商談予約が必要です。一般公開はしておりません。)

以上、ぴったりの缶型ご提案します!

『缶缶が行く!!』でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

上野の癒し

2021.9.13

金方堂本社のある上野の癒し。

それは「上野の赤ちゃんパンダ」!
双子の赤ちゃんパンダたちはすくすくと成長中。

赤ちゃんパンダの名前も10月に決まるそうだよ。楽しみだね。
(名前応募し忘れた缶缶…)

パンダの顔なんてあったら可愛いなぁ。

缶メーカーとしてはついつい作りたい形状を考えちゃうね。

以上、たまには上野のニュース!

『缶缶が行く!!』でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

素材と質感

2021.9.6

缶の素材や質感にもいくつか種類があるって知ってた?

キラキラ、ザラザラ、サラサラ、ツルツル。

これらは缶の素材と印刷の組み合わせによるもの。

これらの組み合わせで印象がガラリと変わることも。

また、印刷板から形になった時の印象も変わるんだよ。

だから缶っておもしろ〜い。

パッケージが人の目に止まるのはほんの一瞬。

シビアな世界よね。

そこから手にとってもらえた時の素材や質感の印象も大事にしたいね。

以上、第一印象が肝(カン)心!

『缶缶が行く!!』でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

缶メーカーの後利用

2021.8.30

缶メーカーの金方堂。

社員の缶の『後利用』もバッチリです。

書類を保管するのにも

名刺を保管するのにも

細々とした事務用品入れにも

缶が社内の整理整頓の役割を果たしてくれているよ。

缶は丈夫だから、大事なものもしっかり守るよ。

使い終わった後も『何か』に使えるのは缶のいいところ。

以上、ぜひ社員にもどんなアフターユース をしているか聞いてみて。
面白い使い方を知れるかも?

『缶缶が行く!!』でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

節目

2021.8.23

商品企画の中でも多い「周年」、「記念」向けのイベント品。

そんな特別なアニバーサリーを祝うパッケージにも印刷缶はおすすめだよ。

今までのラインナップから少し趣向を変えてみるのもいいかも。

ひと味違うスポット品に缶が選ばれることも。

そんな特別な節目を「記念缶」として作るのもステキじゃない?

以上、ブログ更新スタートからしれっと10年が経っていた、

『缶缶が行く!!』でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

パッケージの販売期間

2021.8.16

商品を生み出すのに、その企画を考える時期は早いことが多いよ。

バレンタインなら、今年の動向が分かったらすぐ来年の企画を考えたり。

缶は繁忙期やロットなどにもよるけれど、

缶の製造
はご納品までだいたい3ヶ月ほど。

なので夏の時期に冬の商品のパッケージが上がってくる、

冬の時期に夏のパッケージが上がってくる、なんてことも。

季節感覚が真逆で不思議な気分だけど、

それだけ商品の企画は早く動いているってことで。

以上、スケジュール立てなくちゃ!

『缶缶が行く!!』でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

人気色

2021.8.10

最近のランドセルの色のライナップはとても多いんだって。

意外だったのは、女の子のランドセルの人気カラーはだってこと。

人気カラーの傾向も変わってきているんだね。

その年ごとの人気色ってあるんだなと印刷缶を見ていても思うんだぁ。

流行色ってやつだね。

パッケージにも流行色が使われていたら、思わず手に取ってしまうかも。

または企業のコーポレートカラーなどもあるよね。色って大事だね。

缶缶の時代のランドセルは赤か黒の2択だったんだけどなぁ。
今小学生だったら紫選びたいな。

以上!おっと年齢がバレてしまう、

『缶缶が行く!!』でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

夏季休業のお知らせ

2021.8.2

今日は夏季休業のお知らせだよ。

金方堂の夏季休業は8月12日(木)〜15日(日)まで。

まだまだ外出はしにくい世の中。

缶の製造メーカーらしく、缶を後利用して整理整頓しようかなぁ。

以上!ご不便をおかけします!

『缶缶が行く!!』でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

とくべつな箱

2021.7.26

「缶」もいわば「箱」。立派な入れ物です。

大事な中身が入れられた容器は、いつの時代も心動かされるもの。

子供の頃にもらったクッキー缶、キャンディ缶、チョコレート缶。

おばあちゃんがおやつに出してくれたせんべい缶。

朝の食卓に登場する海苔缶。

遊園地へ行き、友達のことを思いながら悩みに悩んで買ったお菓子缶。

そんな昔懐かしさを感じるのも、缶の良いところ。

パッケージを開けた時のワクワク感も。

時代ともにパッケージも進化し続けているよね。

どんな時代でもとくべつな箱なのは変わらないでいてほしいなって思うよ。

歴史のある缶メーカーの金方堂。その実績やノウハウもあるよ。

お客様の「つくりたいもの」に寄り添えるよう頑張ります!

以上!たまにはまじめ、

『缶缶が行く!!』でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

缶の良いところ

2021.7.19

缶の良いところって何だろう?

缶メーカーの缶缶なりに考えた、良いところを3つ挙げてみるよ。

(1)缶だけでパッケージとして成り立つ

印刷缶はパッケージとして十分商品の顔になるよ。缶ならではのブリキ地を生かせば、
キラリと輝くパッケージも。差別化で目を引くこともできるよ。

テープ留めを剥がしても、パッケージの絵柄が剥がれて残念…なんてこともないよ。


(2)丈夫

缶はブリキの板で作られているからとっても丈夫。
中身をしっかり守るよ。


(3)アフターユース できる万能な容器

缶は後利用、二次利用してもらいやすい包材。
あとで使いたいから缶を選んだ!という購入理由にもつながるよ。

思い出と共に残るパッケージは、長い宣伝効果も期待できるね。

まだまだ紹介したいけど今日はここまで。

以上!しっかりアピールした

『缶缶が行く!!』でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

Page 2 of 4612345102030...Last »