金方堂松本工業株式会社

BLOG

アフターユース・コンテスト開催

2015.12.1

第3回『缶のアフターユース・アイデアコンテスト』のお知らせだよ。

3年目になるので、もう知っている人も多いと思うけど、もう一度説明するよ。

このコンテストは、空いた缶の使い道をみんなから募集して、
その中でも面白い!すごい!と思えるようなアイデアに、賞を贈るというもの。

今回の募集は2016年2月29日(月)締め切りだから、
じっくり考えてくれるのでも、日頃のアイデアで勝負するのでもOK。
必ず写真付きで送ってね。

このホームページからはhttp://www.kinpodo.co.jp/contest-formで、写真データと一緒に送れるよ。

メールの場合はcontest16@kinpodo.co.jpから。

郵送の場合は
〒110-8630 東京都台東区東上野1-28-12 新御徒町KMビル1F
金方堂松本工業(株)「コンテスト」係
まで。

詳細についてはhttp://www.kinpodo.co.jp/3871を参照してね。

過去の最優秀賞である『缶ケーキ』『リボンテープ』
『マグネット式鍵入れ』を超えるアイデアを、楽しみに待っているよ!

以上、子供の柔軟な発送が出てきたら嬉しいと思っている缶缶が行く!!でした。

(過去のブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

ショールームリニューアル

2015.11.19

去年の12月以来、約1年ぶりに本社ショールームのレイアウトを変更したよ。

おかげさまで今年も缶の受注がたくさんあって、
もう新商品コーナーの入れ替えが追いつきません。
(嬉しい悲鳴)

そこで、思い切って新商品コーナーのシマを2つに増やしました!

他にもインバウンド向けやら、アフターユースのアイデアを・・・おっと、
ここから先は見てのお楽しみ。
(って、この引っ張り方は去年とまったく同じだね)

とにかく、しばらく訪れていなかったお客様には、
ぜひ金方堂ショールームに来てほしいな?。
きっと1年前とは展示商品がガラッと変わったことに気づくはず。

【ご注意】
本社ショールームは、商談の際にご利用いただいている完全予約制の場所なので、
見学希望の方は必ず営業部までご連絡ください。
※なお、一般公開はしておりません。

以上、そろそろアフターユース・アイデアコンテストを進行中の缶缶が行く!!でした。

(過去のブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

缶缶LINEスタンプ登場!

2015.05.08

遅ればせながら、スマートフォン向けアプリ『LINE』
缶缶オリジナルスタンプが登場!!

しかも第一弾第二弾と連続で販売が決まったんだ!

2014年にこっそり始まった「缶缶スタンプ化への道」企画が、
著作権の証明で一度だけリジェクトされるも、
絵柄にはいっさい修正なしで一発OK快挙。

(それにしても承認までが長かった?)

内容は金方堂ブログ「缶缶が行く!!」に登場したポーズから
厳選したスタンプ40種類が2セット。

有料となってしまって申し訳ないけど、
まずは売り上げよりも缶製造メーカー金方堂松本工業の知名度向上や、
親しみやすい企業イメージが出来てくれると嬉しいなぁ。

LINE STOREで検索するときは、“金方堂”または“缶缶”で出てくるからよろしくね。

●缶缶スタンプ第一弾
スタンプ名:KINPODO CanCan
クリエイター名:KINPODO KIKAKU
http://line.me/S/sticker/1115234

●缶缶スタンプ第二弾
スタンプ名:KINPODO CanCan2
クリエイター名:KINPODO KIKAKU
http://line.me/S/sticker/1115242

以上、ブームには乗り遅れちゃったけどよろしくね!缶缶が行く!!でした。

(過去のブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

その他の各賞発表

2015.04.09

前回の続きで、『第2回 缶のアフターユース・アイデアコンテスト』その他の各賞発表だよ。

「営業部賞」は切ったり貼ったりなどの改良を加えていない、缶そのものを使った再利用アイデアの中から、金方堂の営業マンが投票で選んだ賞だよ。

タイトル『BOOK BOX』(千葉県 ケータさん)

本棚の手前の本をに入れておけば、奥の本の出し入れが楽というアイデア。
本の奥行きと、のサイズがピッタリ合えば、こういう使い方が出来るんだねー。

続いて「技術賞」は、缶に改造を施したり、何かと組み合わせるなど
工作が必要になる応募作品から、金方堂企画課と開発課の投票で選んだよ。

タイトル『ランタン缶』(東京都 NoLeeさん)

紅茶缶のフタを裏返しても、本体にピッタリはまるので、100均のキャンドルを置いて、ペットボトルで風よけを作ったランタン
これは「そのまま商品化も出来そう」ということで、最初から票を集めていたんだけど、優秀賞まであと1票という僅差で3位だった作品。

「営業部賞」「技術賞」に選ばれた二人には、それぞれ副賞として、
3千円相当の缶入り菓子詰め合わせと、商品券3千円分を送りまーす。

最後に「入選」は賞からもれた中で、票を獲得した上位15作品に、500円分のQUOカードを送らせてもらうよ。
QUOカードは金方堂オリジナル!缶缶が描かれているレアものさ。

以上、発送準備に負われる缶缶が行く!!でした。

(過去のブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

結果発表!

2015.04.06

お待たせ?お待たせ?。
『第2回 缶のアフターユース・アイデアコンテスト』結果発表だよ!

今回は第1回よりも20点多い、52点の応募作品が集まりました。
協力してくれた皆さん、本当にありがとう!

そして、金方堂営業部による投票と、
日頃から缶を容器として採用してくれている取引先の
皆さまの投票を合わせて、つい先ほど集計が終わったよ。


それではいよいよ、

一番票数を集めた

「最優秀賞」を発表!

タイトル『鍵入れ』(東京都 阿川さん)

蝶番缶の中にフックを付けて、鍵をぶら下げるという再利用アイデア。
さらにフタを閉じると、マグネットクリップでメモ用紙まで貼付けてあるのは、
ダブルアイデアとしてたくさんの票を集めたんだ。
受賞者の阿川さんは10代の学生さんです。
アタマのやわらかい発想に感心!

続いて、惜しくも1票差2位となった「優秀賞」作品は。

タイトル『靴磨きスポンジ缶』(東京都 匿名希望)

空いた紅茶の丸缶にスポンジを切って入れ、靴クリームを染み込ませた簡易靴磨き。
これは「手が汚れない」アイデアが評価されて、票を伸ばしたね。

二人ともおめでとう!

「最優秀賞」には副賞として、缶入りお菓子詰め合わせ1万円相当と、商品券1万円分を。
「優秀賞」には缶入りお菓子の詰め合わせ5千円相当と、商品券5千円分を、それぞれ発送するよ。

その缶が空いたら、ぜひ第3回のアフターユース・コンテストへも応募アイデアを考えてみてね。

さて、文字数の都合があって、今回はここまで。
「営業部賞」「技術賞」は後日、このブログで発表するから、もう少し待ってて。

以上、年に一回、こういう集計作業も楽しい缶缶が行く!!でした。

(過去のブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

エントリー受付終了

2015.03.02

『第2回 缶のアフターユース・アイデアコンテスト』は、
2015年2月27日(金)エントリー分までで締切ったよ。
たくさんの応募ありがとう!!

正直いうと、前回ブログ更新した19日までで、エントリー数は昨年の半分という悲しい状況だったのだけど、後半一気に盛り上がって、終わってみれば昨年よりも多いエントリー数(1.5倍以上)となりました。

はい拍手?(笑)!アーンド感謝?!

2月のはじめは「このままだと全員に何かしらの賞があるかも」と言っていたんだけど、最終的にはたくさん集まったから、予定通り投票による審査を行っているよ。

3月いっぱいは営業マンが、お客様との商談の際にエントリー作品を持ち歩くから、取引先の皆さん、投票にご協力をよろしくね。

コンテストに参加したみんなは、4月の発表を楽しみに待ってて。

今回は応募数が増えただけでなく、質もレベルアップしていて、「これは面白い!」というアイデアや、いくつかの使い方をひとつに凝縮した再利用方法なんかもあって、本当に見ていて楽しい!

これだけ缶の良さをピーアールしてくれる作品たちだから、全ての審査が終わったあと、少しずつブログで公開していこうと思うんだ。(受賞作だけでなく、缶缶が個人的に気に入った作品をね)


以上、投票準備に大忙しの缶缶が行く!!でした。

(過去のブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

エントリーは27日まで

2015.02.19
さあ、締切まで残り1週間となった『第2回 缶のアフターユース・アイデアコンテスト』

ぞくぞくと面白いアイデアが送られてきて、缶缶はメールチェックするのが楽しみ!

新しいな?と思うのは、特定の業種の職場での再利用方法だね。

家庭や日常生活での使用だと、多くの人が思いつくようなものだけど、
特定の職業の人のアイデアは、その業界にいないと思いつかない発想なんだ。

ボクたち缶屋の想像力を超えるのは、きっとまるっきり違う異業種の人たちが考える「缶の再利用方法」なんだね。

ここで、今回の賞品のおさらい。

営業部賞:3,000円相当の缶入商品+全国百貨店商品券3,000円分

技術賞:3,000円相当の缶入商品+全国百貨店商品券3,000円分

入 選:缶缶オリジナルQUOカード500円分


缶入り商品の詰め合わせは去年の賞品と一緒だけど、
今回はさらに商品券も付けちゃうよ!

締切間近!!いますぐエントリーを!!
http://www.kinpodo.co.jp/contest-form

以上、缶缶が行く!!でした。

(過去のブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

締切せまる

2015.02.05

いよいよ今月、2月27日『第2回 缶のアフターユース・アイデアコンテスト』が締切になるよ。
すでにエントリーしてくれた皆さまには本当に感謝です。

ただ、去年よりも少し応募者が少なくて、スタッフも最後の最後まで告知を続けているんだ。
このままだと応募者全員、何かしらの賞品がもらえるかも(笑)

自分では「誰でもやっているような再利用方法」だと思っていても、それが案外新しいかもしれないんだよねー。

または誰でも思いつくアイデアだったとしても、缶のサイズや形が変わると、よりピッタリ収まる使い方だったり。こうなると缶メーカーの人間でも「すごい!」と驚いたりするよ。

そんなわけで、残り3週間ほどだけど、ぜひあきらめずに
http://www.kinpodo.co.jp/contest-formからエントリーしてみてね。

画像サイズが大きくて2MBを超える場合は、contest15@kinpodo.co.jp直接送ってくれてもOKだよ。

ではでは楽しみに待っていまーす!
以上、缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

今年もよろしくお願いします。

2015.01.07

みんな、お休みの間に缶のアフターユース方法は浮かんだかな?
年明けに出社すると、2件のエントリーが入っていてちょっと嬉しかったよ。

去年同様、締切が近づくと一気に増えてくるかもしれないなー。

さて、お正月の缶缶はと言えば、上野の森美術館に『進撃の巨人展』を見に行こうと思いつつ、
ニュースでアメ横の混雑っぷりを見て断念したのでした。

ほぼコタツで読書して、休みが終わったような気がするけど、
しっかり充電できたということで、元気いっぱいだよ。


それでは毎年恒例の、今年の本社受付正月飾りを掲載!

今年も金方堂&缶缶のことをよろしくね!
以上、缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

年末年始の休業お知らせ

2014.12.25

金方堂年末年始の休業日をお知らせするよ。

年末最終営業日:12月27日(土)16:00まで

年末年始休業期間:12月28日(日)~1月4日(日)まで

1月5日(月)から平常どおり営業するのでよろしく!
※休業期間中にいただいたお問合せは、1月5日(月)から順次対応します。

みんなも休み中に、缶の再利用方法を見つけて、
アフターユース・アイデアコンテストに応募しよう!
実家や親戚の家で新しい、缶の使い方に出会えるといいね。

この画像は企画課の女性が制作した正月飾りなんだけど、
土台にはトレーを使っていて、これも見事なアフターユースだね。

もう1点は今回使用しなかった金方堂年賀状デザイン案
どんなデザインが採用されたのかは、
届いてからのお楽しみ!

以上、缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

Page 10 of 31« First...891011122030...Last »