金方堂松本工業株式会社

缶のコーディネーター

トップページブログ缶のコーディネーター

2019.5.27

缶ならではの印刷表現、『メタリック』。

通常、ブリキの板は生地と呼ばれるグレーの板。

その板に白インクを引いて、白いブリキ板をつくってから印刷されるんだ。

白を引かないで印刷すると、ブリキ地がキラキラ光るということ。

キラキラと光るメタリックの表現はまさにこのことなのです。

缶屋として提案するときは、印刷表現も考えた提案をすることもあるよ。

このデザインだったら、メタリックを使ったらいいのかな?と営業マン。
それだったら、、、なんて、缶屋のデザイナーも意見したくなっちゃう。

まるで洋服のコーディネーターみたいだね。

デザインと印刷表現の組み合わせで素敵なパッケージにしちゃいましょ。

以上!!缶のコーディネーター!

『缶缶が行く!』でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ