金方堂松本工業株式会社

ブランドを作る缶

トップページブログブランドを作る缶

2019.3.18

缶の何よりのメリットは、
アフターユース(後利用)に向いているということ。
後利用してもらえるということは、ブランドとしての効果もあるのです。

・家でお菓子の入った缶を、裁縫箱として使っている。
・お茶の缶をペン立てとして使っている。
・子供のおもちゃ入れとして使っている。

などなど、後利用の方法は使う人によってさまざま。

後利用=それだけ身近に置いておいてもらえるということ!

長期の宣伝効果も期待できちゃいます。

オリジナルで作った缶が、誰かの大切な物入れとして使われていたら…
素敵だと思いませんか?

以上!これからも近くに寄り添います♡

宣伝大使、『缶缶が行く!!』でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ