金方堂松本工業株式会社

かたちと効果

トップページブログかたちと効果

2019.2.4

今日は缶の見た目のお話。
金方堂は金型の豊富さが自慢。

例えば、同じ丸缶でも、高さや大きさで缶の印象がガラリと変わるんだ。
面白いのは、中身の傾向が似てくること。

高さのある缶海苔缶お茶缶

高さの低い缶はクッキーなどの焼菓子缶と言った感じ。

パッケージは見た目がもっとも重要。商品の『顔』だからね。

背の高い缶は並べると陳列で映えるし、

背の低い缶は積み上げ(スタッキングとも言うよ)

できたり、径が大きければ蓋にデザインを大きく入れることもできたり。

それぞれの缶型ごとに良さがあるんだ〜。

デザインと形状の組み合わせは無限大。

どんな缶型があるかは、営業部に問い合わせてみてね。

以上、お正月でゆるんだお腹の径を引き締めないと!

ゆるゆるパンダ、『缶缶が行く!!』でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ