金方堂松本工業株式会社

生産体制

金方堂ネットワーク

金方堂では、企画・デザインから金型製造、印刷、製缶、納品まですべての工程をグループ内で行っています。
一貫した生産体制を確立することにより、ロスが少なく高品質な製 品をお客様のもとへお届けすることができるのです。
こだわりのオーダーメイド製缶は、こうしたネットワークにより精度・効率を高めています。

生産体制

各工場の生産体制をご紹介します。

技術開発チーム(旧心電エンジニアリング)

缶を製造するための独自のライン開発、ラインの改造、金型の開発、保守/管理を行っています。

金方堂印刷

製造前のぶりき板へ印刷を行います。また、新しい印刷技術の開発を行っています。
自社内で印刷をしますので、お客様の情報が守られます。


安行工場/滋賀工場/佐賀多久工場

缶を作るには、その缶型によってラインが違ってきます。
多くのラインによってさまざまな缶型を作ることができます。

金方堂運輸

工場で製造した缶を、納品先まで配送します。
自社の運転手がお客様のもとまで製品を丁寧にお届けします。
キズのついた缶をお届けしない為には、かかせないことなのです。