金方堂松本工業株式会社

ショールームについて

トップページ金方堂ミュージアムショールームについて

金方堂ショールーム

2015年11月19日、リニューアルしました。

※ショールームは一般開放しておりません。
商談の際にご利用いただけますので、まずは営業部へお問い合わせください。

東京本社3階にある「金方堂ショールーム」では、多種多様な缶パッケージを形状別に展示しています。
缶容器をお考えの際には、是非ショールームへお越しいただき、実物を手にとって、企画・アイデアの参考にしてください。当社デザイナーもサポートいたします。

アフターユース

使い終わった缶のあと利用、二次利用と呼ばれるアフターユース例を展示。
金方堂主催の『缶のアフターユース・アイデアコンテスト』で入賞した、一般参加者の作品も展示しています。
缶容器をお考えの際には、このように長期的に家庭や職場で宣伝効果が期待できるということも、合わせてご検討ください。

歴史コーナー

今では貴重となってしまった、昭和初期の手作り缶や、昔懐かしいブリキ缶などを年表とともに紹介。
ガラスケースには金方堂の昔を知る書物や、考案商品が並びます。
現在とは違った、缶の魅力を感じてください。

材料・工程・印刷

缶ができるまでの工程をご紹介するコーナー。
木型、発泡ダミーから、ブリキの種類、印刷の方法まで、製造の知識をご提供いたします。
エンボス加工や特殊印刷の例も、こちらに展示してあります。

海外製品コレクション

貴重な世界の容器をコレクションしております。以前、本社9階で『缶のミュージアム』として展示していた頃のものを一部残してあります。
新しい金型をお考えの際には、こちらも参考に形状のヒントとして活用ください。