金方堂松本工業株式会社

よくあるお問い合せ

トップページブログよくあるお問い合せ

2011.11.21

?今日は問い合わせでよくある質問をピックアップしてみたよ。

Q.「すぐに見積もりをほしいんだけど」
紙 の印刷と違って、ブリキは材料から計算が始まるから、見積もりには少し時間がかかるんだ。オーダーメイドなのでご了承を。

Q.「データ入稿の場合、アプリケーションは?」

紙の印刷と同じようにAdobeイラストレーターやフォトショップでOK。イラストレーターのバージョンは最新のCCまで対応可能。
見積もり
Q.「CMYKの4色でデータを作ればいいの?」
データの作り方は紙媒体と同じように4色でOK。だけど金額は4色分ではないから要注意。ブリキの場合、下地に白インクを塗るし、最後に保護用の仕上げニスが必要になるのと、面積が広いベタ面には特色を使うから、印刷通し数が増えていくんだ。

Q.「在庫の無地缶を売ってほしい」

金方堂は基本的に受注生産だから、常備在庫されているものはほとんど無いんだ。一部、規格缶という名称で四角い黒ベタ、白ベタの缶があるぐらい。でもサイズと個数を言ってもらえれば、無地で製缶した場合の見積もりを出せるよ。
OK
Q.「缶の状態で色校正できる?」
色校正はブリキへ印刷した平板の状態と、缶に組み立てた両方を見てもらうから、仕上がりを想定したチェックが可能だよ。ただし、校正までの日数も紙と違って、製缶作業の日にちが追加になるんだ。

Q.「型代金が必要?」

金方堂にはたくさんの金型があるから、その中から選んでもらえれば、新たに型代が発生することはないよ。高さも自由に変えられるものが多い。ただ、どうしても気に入った形がない場合は、新規に型を作るところから始めるので、相当なコストがかかってしまうんだ。
色校正

以上、また問い合わせが増えたら第二弾をお伝えするよ!缶缶が行く!!でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)