金方堂松本工業株式会社

手に取るパッケージ

トップページブログ手に取るパッケージ

2021.12.6

缶を包材として選んでいただく際、重要視されるのが容量感

どんなパッケージにするのか?という目的によってその大きさ感もさまざま。

ギフト品であれば、アソート品にぴったり。

贈り物としての用途で大きめの缶を選んでいただくことが多いよ。

最近であれば、手に取りやすいハガキサイズくらいの大人気!

主にクッキー缶のような菓子缶に用いられているよ。

店頭に並ぶパッケージや、持ち帰りのしやすいお土産にもぴったりだね。

手に取りやすい大きさの缶は後利用もしやすいよ。

他にもお土産やさん、テーマパークのような、
積み上げて陳列されるパッケージには、
スタッキング(積み上げ)のきくスタック蓋が好まれるよ。

缶型からのご相談もOKです!

以上、オリジナル缶をつくりましょう!

『缶缶が行く!!』でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ