金方堂松本工業株式会社

缶の良いところ

トップページブログ缶の良いところ

2021.7.19

缶の良いところって何だろう?

缶メーカーの缶缶なりに考えた、良いところを3つ挙げてみるよ。

(1)缶だけでパッケージとして成り立つ

印刷缶はパッケージとして十分商品の顔になるよ。缶ならではのブリキ地を生かせば、
キラリと輝くパッケージも。差別化で目を引くこともできるよ。

テープ留めを剥がしても、パッケージの絵柄が剥がれて残念…なんてこともないよ。


(2)丈夫

缶はブリキの板で作られているからとっても丈夫。
中身をしっかり守るよ。


(3)アフターユース できる万能な容器

缶は後利用、二次利用してもらいやすい包材。
あとで使いたいから缶を選んだ!という購入理由にもつながるよ。

思い出と共に残るパッケージは、長い宣伝効果も期待できるね。

まだまだ紹介したいけど今日はここまで。

以上!しっかりアピールした

『缶缶が行く!!』でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ