金方堂松本工業株式会社

リメイク術

2021.3.15

缶の良いところは、アフターユース性が高いこと。
容器を残してもらえることも嬉しいね。

そんな後利用だけど、リメイク術もさまざま。
シールやマスキングテープを貼ってみたり、
わざと錆びさせてアンティーク感を出したり。
中には印刷を剥がして素地の缶へリメイクするといった上級テクも。

これこそまさにオリジナル。

おうち時間でプチDIYしてみるのも楽しいかもね。

以上!早速やってみよ〜

『缶缶が行く!!』でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ