金方堂松本工業株式会社

SNS

2020.12.14

SNS『缶』を検索することもある缶缶。(エゴサーチ?)

すると、『缶好き』『缶コレクター』『缶コレクション』などのワードが。

缶のアフターユース の仕方や写真の撮り方も勉強になったり。

SNSでの投稿は宣伝にもなるよね。

缶を愛してやまない人たちの投稿を見てホクホクの、

『缶缶が行く!!』でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ