金方堂松本工業株式会社

和菓子

2020.3.9

先日、和菓子の催事がやっていたのでのぞいてみたよ。

老舗のお菓子屋さんがたくさん出展されていて、楽しかったよ。

ちょうど、ショーケースに並ぶ、きれいな生菓子に生菓子に見惚れていたら、

店員さん『どんなお菓子をお探しですか?』

缶缶『あ、いや、ただ見ていただけで。きれいだなぁって』

店員さん『季節のモチーフなどがあらわされているので、目でも楽しめますね。

でもわたしのおすすめは、』

と、別のお菓子をおすすめされたよ。

見た目はとてもシンプルで、とてもじゃないけど華やかさなどはないお菓子だったので、

ぽかんとしてしまった缶缶。

店員さん『古臭い感じのお菓子でしょう。でも、とても手が込んでいるんですよ』

缶缶『じゃあそれください』

食べてみて納得、とても美味しいお菓子だったよ。

昔から愛されているお菓子って味や見た目もシンプルなものが多いよね。

それもまた表現のひとつ。

パッケージにおいてもそうなのかも?

以上!美味しいお菓子を食べてホクホクの、

ニコニコパンダ、『缶缶が行く!!』でした。

(すべてのブログを表示させる場合は、こちらをクリック)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ